Skip to content

コットンファブリック(チャンピオンT1011、ラコステ、グッドオン、グラミチ)のエイジング(洗濯・乾燥による経年変化、縮み)状況のまとめ【保存版】

靴もジーンズもアウターも、Tシャツやポロシャツだって。お気に入りの服は大切に永く着ていきたいと思っています。

加えて、願わくば永く着ていく間にエイジング(経年変化)が楽しめるファブリックであるとそのモチベーションはさらに高くなるので、好んで選ぶ素材は「レザー」と「コットン」になりました。

エイジング(経年変化)を楽しむための素材と色とを整理してみる~素材はレザーとコットンで、色は濃い目がよいのだ。

エイジングの過程には大きく2つの変化があって、一つは色落ち(退色)で、特にジーンズは色落ちの変化がより良くわかり、また色が落ちていくごとにカッチョいい表情になっていきます。もう一つは洗濯や乾燥を繰り返すことによるサイズの変化(縮み)です。

サイズの変化は歓迎しない場合も多いのですが、程よく縮んで自分のボディラインに沿った形の変化はとてもカッチョいいです。本記事ではそんな悩ましくも楽しいサイズに関するエイジング(経年変化)の様子を記録しておきます。まずはお気に入りで、複数枚所持しているブランドを中心にラインアップしました。コットン生地の服は個体差も大きく、そんな様子もご覧いただければうれしいです。

更新履歴

  • 2019/06/24:ラコステL1212ネイビー(16)を追記
  • 2019/06/13:記事公開

Champion(チャンピオン)T1011の洗濯・乾燥によるエイジング(経年変化)、縮みの記録

Champion(チャンピオン)T1011の洗濯・乾燥によるエイジング(経年変化)、縮み

最初は半そでから7分袖まで9枚をラインナップしているチャンピオンのT1011から。ザラっとした肉厚のアメリカコットン生地と、ざっくりと広めに切られた強靭なバインダーネックの襟ぐりがとても心地よいTシャツです。春から秋は1枚で、冬は7分袖の内側にサーマルをレイヤードして、本当に1年中着ています。

サイズ感は個体差が大きく、また縮み方もマチマチです。以下は洗濯や乾燥機にかけた後の現在のサイズ感と、縮みは乾燥機に欠ける前のサイズと比較して記録しています。

#名前身幅縮み着丈縮み
01T1011 SS ブラック44.5cm-0.5cm63.0cm-1.0cm
02T1011 SS ピンク45.0cm-1.0cm64.5cm-1.5cm
03T1011 SS Lブルー43.0cm-2.0cm63.0cm-3.0cm
04T1011 SS ホワイト43.5cm***66.0cm***
05T1011 7分袖 ブルー45.0cm-0.5cm62.0cm-1.5cm
06T1011 7分袖 ネイビー45.5cm-1.5cm65.0cm+1.0cm
07T1011 7分袖 グレー44.0cm-1.5cm65.0cm-0.5cm
08T1011 7分袖 ホワイト44.5cm-1.5cm63.0cm-1.0cm
09T1011 7分袖 マルーン44.5cm***61.0cm***

※01,02,05,06,07,08は複数回洗濯した後に乾燥機にかけました。「縮み」は複数回洗濯後、乾燥機にかける前のサイズとの比較です。
※03は未洗い状態から即乾燥機にかけました。「縮み」は未洗いのサイズと、乾燥機にかけた後のサイズとの比較です。
※04は未洗いのサイズを記載しています。乾燥機にはまだ入れていません。
※09は複数回洗濯した後のサイズを記載しています。乾燥機にはまだ入れていません。

LACOSTE(ラコステ)L1212(フララコ)の洗濯・乾燥によるエイジング(経年変化)、縮みの記録

LACOSTE(ラコステ)L1212(フララコ)の洗濯・乾燥によるエイジング(経年変化)、縮みの記録

続いてはポロシャツのド定番のド真ん中、ラコステのL1212のフランス規格、通称フララコ(フレラコ)です。今は2枚をラインナップしています。もう一枚ネイビーが欲しいです。以下の2枚は未洗い状態のサイズから、乾燥機をかけた後のサイズ感を比較しています。

#名前身幅縮み着丈縮み
10L1212 グレー44.0cm-3.0cm64.5cm-1.5cm
11L1212 オーシャンブルー45.0cm-3.0cm67.0cm-1.0cm
16L1212 ネイビー43.5cm-3.0cm65.5cm-3.5cm

※10は2回洗濯の後に乾燥機、11、16は未洗い状態から乾燥機にかけました。3枚とも「縮み」は未洗い状態のサイズから、乾燥機後の現在のサイズとの比較です。

Goodon(グッドオン)ピグメントダイ ポロシャツの洗濯・乾燥によるエイジング(経年変化)、縮みの記録

Champion(チャンピオン)T1011とGoodon(グッドオン)のピグメントダイの乾燥前のサイズ感 着丈

グッドオンのピグメントダイ(製品染め)ポロシャツです。製品の形に縫製してから顔料で染めることで、ユニークな色落ちが楽しめるグッドオンのポロシャツです。エイジング(経年変化)が楽しみで色違いで2枚同時に購入しました。以下はいずれも複数回洗濯した後に乾燥機にかけました。そんな状態からでもグッと縮んだのが印象的でした。「縮み」は複数回洗濯した後のサイズと、乾燥機にかけた後のサイズの比較です。

#名前身幅縮み着丈縮み
12Goodon ポロ ブラック46.0cm-2.0cm63.5cm-1.0cm
13Goodon ポロ ネイビー47.0cm-1.0cm63.5cm-3.0cm

Gramicci(グラミチ)Gショーツの洗濯・乾燥によるエイジング(経年変化)、縮みの記録

Gramicci(グラミチ) ショーツ 股下 ワタリ幅 サイズ 洗濯後 乾燥後

コットン100%のショーツのエイジングも記録しておきます。グラミチのGショーツです。この2枚のほかに、グラミチのNNショーツ(ポリエステル混)を保有していますが経年変化を感じるにはやっぱりコットン100%だろうと、こちらの2本をより愛用しています。NNショーツよりもワイドに作られているGショーツですが、洗濯・乾燥を通してギュっとコットンの目が詰まりよいサイズ感になってきました。

#名前股下縮みワタリ幅縮み
14Gショーツ ネイビー21.5cm-1.0cm30.0cm-0.5cm
15Gショーツ オリーブ23.5cm-0.5cm30.5cm-0.5cm

※14は複数回洗濯した後に乾燥機にかけました。「縮み」は複数回洗濯後、乾燥機にかける前のサイズとの比較です。
※15は未洗い状態から即乾燥機にかけました。「縮み」は未洗いのサイズと、乾燥機にかけた後のサイズとの比較です。

--

以上が保有しているコットンファブリックのサイズ面でのエイジング(経年変化)の経過でした。この記事を保存版として、ラインナップが増えたり、再びサイズを測ったりしたら更新していきます。永く着て、どんどん自分好みのサイズになって愛着が増して。そんな気持ちとともに愛する服たちの記録をつけていきます : )