Skip to content

カテゴリー: books

イノベーションへの解|クリステンセンの示唆を「定量化するな」「生活者の生活に着目しろ」と捉える

リサーチデータをもとにアイデア発想を進めていく中で、本書で著者のクリステンセンが訴える示唆が心に深く入ってきたので再整理しておきます。

Continue reading イノベーションへの解|クリステンセンの示唆を「定量化するな」「生活者の生活に着目しろ」と捉える

Leave a Comment

読書という荒野|ちょっとビックリな左よりな話でしたが、読んでみたい本がたくさん増えました

「読書という荒野」というタイトルはそそるものがあります。見城さんのことはアクの強い有名編集者というぐらいの認識しかありませんでしたが、タイトルと表紙の本人のにらみつけるような表情に惹かれてページを開きました。

Continue reading 読書という荒野|ちょっとビックリな左よりな話でしたが、読んでみたい本がたくさん増えました

Leave a Comment

イノベーションへの解|破壊的イノベーションの解釈はアイデア発想のハードルを少しだけ下げてくれる

クリステンセンの「イノベーション」シリーズは有名なビジネス書だそうですが、遅ればせながらクライアントのススメで読みはじめました。

Continue reading イノベーションへの解|破壊的イノベーションの解釈はアイデア発想のハードルを少しだけ下げてくれる

Leave a Comment

ファンベース|クチコミマーケティングという「キレイゴト」を楽しもう

たくさんの刺激をもらった「ファンベース」のその本で、最後に著者の佐藤尚之(さとなお)さんが訴えるのが「ファンベース」を楽しもう。という姿勢です。

Continue reading ファンベース|クチコミマーケティングという「キレイゴト」を楽しもう

Leave a Comment

ファンベース|すべてはファンの声を聴くことからはじまり、ファンの声を活かすことを考えればうまくいく

ファンベースの考え方がスッと心に沁みてくるのは、迷ったら「ファンの声を聴く」という出発点に立ち返ることをオススメしていることです。

Continue reading ファンベース|すべてはファンの声を聴くことからはじまり、ファンの声を活かすことを考えればうまくいく

Leave a Comment

ファンベース|おもしろ企画を望むクライアントと営業に「エンタメ過剰だぜ」と言ってやりたい

佐藤尚之(さとなお)さんのファンベースにおける「エンタメ過剰」というスタンスにとても共感します。

Continue reading ファンベース|おもしろ企画を望むクライアントと営業に「エンタメ過剰だぜ」と言ってやりたい

Leave a Comment

ファンベース|少数のファンとのコミュニケーションが市場に与えるインパクトを明快にしたい

「その施策は市場へのインパクトをもたらすものなのか?」という問いに対しては、ウェットに応えることはできても、ロジカルに応えきれずにいます。

Continue reading ファンベース|少数のファンとのコミュニケーションが市場に与えるインパクトを明快にしたい

Leave a Comment

ファンベース|いつもクチコミと定性リサーチの実践に勇気をもらえる「さとなお」さんの最新作を読みはじめた

ファンの声をマーケティングに活かそうと訴え続ける佐藤尚之(さとなお)さんの著作にいつも勇気をもらっています。

Continue reading ファンベース|いつもクチコミと定性リサーチの実践に勇気をもらえる「さとなお」さんの最新作を読みはじめた

Leave a Comment

反脆弱性――不確実な世界を生き延びる唯一の考え方~情報は反脆い。だから「あなただけ」に伝える。

情報は反脆い。情報を広める努力よりも、情報を壊す努力のほうが、情報にとっては糧になる。

Continue reading 反脆弱性――不確実な世界を生き延びる唯一の考え方~情報は反脆い。だから「あなただけ」に伝える。

Leave a Comment

反脆弱性――不確実な世界を生き延びる唯一の考え方~脆弱・頑強・反脆弱であることとは何かを少しずつ腹にためていく

自己評価は「小心者」です。アラフォーになる今まで大きな挫折がなく生きてきたけど、だからこそ「不確実性」や「ランダム性」への耐性に対して不安に思う、小心者です。

Continue reading 反脆弱性――不確実な世界を生き延びる唯一の考え方~脆弱・頑強・反脆弱であることとは何かを少しずつ腹にためていく

Leave a Comment

〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則~【ビギニング】ホロスと企業・生活者のよりよいつながり方を考えるのがマーケティングの役割になる

たくさんの力強い言葉たちにインスパイアされたケヴィン・ケリーの「インターネットの次に来るもの」の最終章は「ビギニング(始まっていく)」です。

Continue reading 〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則~【ビギニング】ホロスと企業・生活者のよりよいつながり方を考えるのがマーケティングの役割になる

Leave a Comment

〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則~【クエスチョニング】観察は発見を生むが、新しい価値を生むアイデアを発想するためには「質問すること」が必要だ

インターネットの次に来るものの後半戦。この「質問していく」のチャプターは、マーケティング・リサーチを生業にして15年のボクにとって拘りがあるテーマです。

Continue reading 〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則~【クエスチョニング】観察は発見を生むが、新しい価値を生むアイデアを発想するためには「質問すること」が必要だ

Leave a Comment

〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則~【トラッキング】過剰なぐらいの情報トラッキングを考える。もしくはトラッキングできないものを考える。

テクノロジーと規制は常にいたちごっこを繰り広げていて、でも未来から過去を振り返ると、その議論でさえ些細なものに感じられることは、今の世の中を俯瞰してみるとよくわかります。

Continue reading 〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則~【トラッキング】過剰なぐらいの情報トラッキングを考える。もしくはトラッキングできないものを考える。

Leave a Comment

〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則~【インタラクティング】より強い相互作用ができない企業は故障しているとみなされる

インタラクティブであることは、ボク自身がマーケティングを考える上でとても大切な構成要素です。

Continue reading 〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則~【インタラクティング】より強い相互作用ができない企業は故障しているとみなされる

Leave a Comment