Skip to content

カテゴリー: books

すいません、ほぼ日の経営。|「やさしく」「つよく」「おもしろく」で組織でのキャリアの積み方を考えてみる。

古い言葉で言うと組織の社是とかCDPとかの話で。糸井さんはそんな言葉は使わないけれど、そんなテーマの考え方にハっとさせられました。

Continue reading すいません、ほぼ日の経営。|「やさしく」「つよく」「おもしろく」で組織でのキャリアの積み方を考えてみる。

Leave a Comment

すいません、ほぼ日の経営。|集中したからいい発想が生まれるわけではないんだよ~24時間遊んで、24時間仕事する。

今回は働き方の話で。というか、経営の話なので「働かせ方」の話ですね。

Continue reading すいません、ほぼ日の経営。|集中したからいい発想が生まれるわけではないんだよ~24時間遊んで、24時間仕事する。

Leave a Comment

すいません、ほぼ日の経営。|ほぼ日手帳のはじまりの時の話「ぼくともう少し手帳について話そうよ」の一言がすごく染み入る

糸井さんのやわらかい言葉にメロメロにされながら、ほぼ日の糸井さんの経営について読み進めています。

Continue reading すいません、ほぼ日の経営。|ほぼ日手帳のはじまりの時の話「ぼくともう少し手帳について話そうよ」の一言がすごく染み入る

Leave a Comment

すいません、ほぼ日の経営。|急ぎすぎず、のんびりしすぎず、やり続けてみようと。本の入り口から勇気をもらいました。

いつでも朗らかで前向きな糸井さんが、時に強く叱咤激励が必要になる「経営」についてお話しするということで、飛びつくように本を手に取りました。

Continue reading すいません、ほぼ日の経営。|急ぎすぎず、のんびりしすぎず、やり続けてみようと。本の入り口から勇気をもらいました。

Leave a Comment

イノベーションへの解|にわかに聞こえてくる「ジョブ理論」をクリステンセンの過去の文献を基に考える

マーケティングやマーケティング・リサーチに関わる仕事を行っていて、最近にわかに聞こえてくるようになったワードが「ジョブ理論」です。

Continue reading イノベーションへの解|にわかに聞こえてくる「ジョブ理論」をクリステンセンの過去の文献を基に考える

Leave a Comment

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)~100年時代の人生戦略|教育→仕事→引退という3つのステージからの変化を体験から説明する

遅まきながら、少し前に話題なった本「LIFE SHIFT(ライフ・シフト)~100年時代の人生戦略」を読みました。

Continue reading LIFE SHIFT(ライフ・シフト)~100年時代の人生戦略|教育→仕事→引退という3つのステージからの変化を体験から説明する

Leave a Comment

イノベーションへの解|クリステンセンの示唆を「定量化するな」「生活者の生活に着目しろ」と捉える

リサーチデータをもとにアイデア発想を進めていく中で、本書で著者のクリステンセンが訴える示唆が心に深く入ってきたので再整理しておきます。

Continue reading イノベーションへの解|クリステンセンの示唆を「定量化するな」「生活者の生活に着目しろ」と捉える

Leave a Comment

読書という荒野|ちょっとビックリな左よりな話でしたが、読んでみたい本がたくさん増えました

「読書という荒野」というタイトルはそそるものがあります。見城さんのことはアクの強い有名編集者というぐらいの認識しかありませんでしたが、タイトルと表紙の本人のにらみつけるような表情に惹かれてページを開きました。

Continue reading 読書という荒野|ちょっとビックリな左よりな話でしたが、読んでみたい本がたくさん増えました

Leave a Comment

イノベーションへの解|破壊的イノベーションの解釈はアイデア発想のハードルを少しだけ下げてくれる

クリステンセンの「イノベーション」シリーズは有名なビジネス書だそうですが、遅ればせながらクライアントのススメで読みはじめました。

Continue reading イノベーションへの解|破壊的イノベーションの解釈はアイデア発想のハードルを少しだけ下げてくれる

Leave a Comment

ファンベース|クチコミマーケティングという「キレイゴト」を楽しもう

たくさんの刺激をもらった「ファンベース」のその本で、最後に著者の佐藤尚之(さとなお)さんが訴えるのが「ファンベース」を楽しもう。という姿勢です。

Continue reading ファンベース|クチコミマーケティングという「キレイゴト」を楽しもう

Leave a Comment

ファンベース|すべてはファンの声を聴くことからはじまり、ファンの声を活かすことを考えればうまくいく

ファンベースの考え方がスッと心に沁みてくるのは、迷ったら「ファンの声を聴く」という出発点に立ち返ることをオススメしていることです。

Continue reading ファンベース|すべてはファンの声を聴くことからはじまり、ファンの声を活かすことを考えればうまくいく

Leave a Comment

ファンベース|おもしろ企画を望むクライアントと営業に「エンタメ過剰だぜ」と言ってやりたい

佐藤尚之(さとなお)さんのファンベースにおける「エンタメ過剰」というスタンスにとても共感します。

Continue reading ファンベース|おもしろ企画を望むクライアントと営業に「エンタメ過剰だぜ」と言ってやりたい

Leave a Comment

ファンベース|少数のファンとのコミュニケーションが市場に与えるインパクトを明快にしたい

「その施策は市場へのインパクトをもたらすものなのか?」という問いに対しては、ウェットに応えることはできても、ロジカルに応えきれずにいます。

Continue reading ファンベース|少数のファンとのコミュニケーションが市場に与えるインパクトを明快にしたい

Leave a Comment

ファンベース|いつもクチコミと定性リサーチの実践に勇気をもらえる「さとなお」さんの最新作を読みはじめた

ファンの声をマーケティングに活かそうと訴え続ける佐藤尚之(さとなお)さんの著作にいつも勇気をもらっています。

Continue reading ファンベース|いつもクチコミと定性リサーチの実践に勇気をもらえる「さとなお」さんの最新作を読みはじめた

Leave a Comment