Skip to content

ラコステ フララコ(LACOSTE L1212)ポロシャツ|2枚目のフララコはオーシャンブルー。乾燥機に入れてサイズダウンにチャレンジ。

先日はじめてのラコステ/フララコとしてグレーを購入しましたが、着てみて、合わせてみて、ある一部分のみを除いてやっぱりいいポロシャツだなぁ。と実感ができたので、早速2枚目を手に入れました。今回は爽やかなオーシャンブルーカラーです。
 
ラコステ フララコ(LACOSTE L1212)ポロシャツ オーシャンブルー

全体観はこんな感じ。この光沢がある淡いブルーを撮影するのってとても難しいですね。ちょっとした光の具合で撮る度に色が違って見えてきます。

さて。前述の「ある一部分のみを除いて」いい。と書いたある一部は「着丈の長さ」で、ボクの身長や好みよりもちょっとだけ着丈が長くて、最初に買ったグレーとともに乾燥機にかけることで狙って縮めていきたいと思います。最初に未洗い状態での着丈と身幅を記録しておきます。
 
ラコステ フララコ(LACOSTE L1212)ポロシャツ オーシャンブルー 着丈 身幅 サイズ

サイズは「2」を選びましたが、着丈が68cm、身幅が48cmです。グレーの未洗いサイズは着丈が66cm、身幅が47cmだったので、オーシャンブルーはさらに一回り大きいサイズ感です。個体差もありますね。
 
ラコステ フララコ(LACOSTE L1212)ポロシャツ オーシャンブルー 洗濯後 縮み サイズ 比較

2回洗濯したグレーとのサイズ感の違いを比較します。重ねてみると結構違いますね。ちなみに2回洗濯したグレーのサイズは、着丈66cm、身幅45cmと身幅だけ2cm縮み、着丈は変わらずという状況でした。やはり乾燥機に突っ込んで着丈をキュっと縮めたいと思います。

ラコステ フララコ(LACOSTE L1212)ポロシャツ 乾燥機に突っ込んでサイズダウンにチャレンジ

ラコステ フララコ(LACOSTE L1212)ポロシャツ オーシャンブルー 洗濯

ということで、乾燥機前にまずはちゃちゃっと洗濯・脱水します。ボタンをすべて締めて、念のため裏返して洗濯・乾燥を進めていきます。洗濯・脱水後はしわしわ。この後、乾燥機は1.5時間を回しました。
 
ラコステ フララコ(LACOSTE L1212)ポロシャツ オーシャンブルー 洗濯後 乾燥後 サイズ 縮み

乾燥を終えて、早速サイズの変化を計測します。まずはオーシャンブルーの着丈は67cm。1cmの縮みです。うーん。もっと縮んで欲しかった。身幅は45cmと3cmのサイズダウンです。身幅はいい感じで縮みました。
 
ラコステ フララコ(LACOSTE L1212)ポロシャツ グレー 洗濯後 乾燥後 サイズ 縮み

続いてグレーです。着丈は64.5cmで、未洗いの状態から1.5cm縮みました。身幅は44cmと未洗いから3cm、2回の洗濯後から1cm縮む結果となりました。こちらは着丈も身幅もよいサイズ感になりました。
 
ラコステ フララコ(LACOSTE L1212)ポロシャツ オーシャンブルー 乾燥後 縮み サイズ 比較

改めて2枚を重ねてサイズ感の違いを比較してみました。こうして見ると最初よりもサイズ感は近くなってきました。あとは普通に着て洗って、自然なサイズダウンとエイジング(経年変化)を楽しんでいきます。

改めて、コットンファブリックのこうした洗濯や乾燥を通しての変化の過程はとても面白いし、愛着を感じる変化です。今までもTシャツのT1011やグッドオンのポロシャツ。グラミチのショーツなど、コットン100%のファブリックを乾燥機に突っ込んでサイズダウンさせてきました。この辺り、各ファブリックの変化を一覧にしてまとめてみようと思いました。使えば使うほど自分にフィットしてくる洋服を、これからも大切に永く着ていきます : )