Skip to content

カテゴリー: marketing

顧客経験価値を最大化するためにサービスそのものをオープン化する|ITロードマップ 2017年版

ITロードマップはNRIが5年後のIT技術を予測しながら、毎年発行している本です。2017年版が3月に発売されていました。

Continue reading 顧客経験価値を最大化するためにサービスそのものをオープン化する|ITロードマップ 2017年版

Leave a Comment

コンビニ人間/村田沙耶香~マーケティング的に読み解くと、その道のプロフェッショナルは「聞く力」を持つ人のこと

2016年の芥川賞受賞作品である「コンビニ人間」を読みました。

Continue reading コンビニ人間/村田沙耶香~マーケティング的に読み解くと、その道のプロフェッショナルは「聞く力」を持つ人のこと

Leave a Comment

AI、ディープラーニングの一歩手前「RStudio」を使って結果予測をする

AIと言われると、興味はあるけど一歩踏み出すには遠すぎるテーマだと思っていましたが、これまで学んできた、回帰分析の延長線上にあるもの。

Continue reading AI、ディープラーニングの一歩手前「RStudio」を使って結果予測をする

Leave a Comment

映画「マネーボール」を観て~発見には決断があり、決断には後悔がある

先日、映画「マネーボール」を観ました。ブラッド・ピット主演の2011年の映画です。なぜ今更なのかは、マーケティングの勉強会のテーマだったからです。

Continue reading 映画「マネーボール」を観て~発見には決断があり、決断には後悔がある

Leave a Comment

重回帰分析で扱うデータはアンケートデータよりも、売上とプロセスなど結果データの方がフィットする

マーケティングリサーチのスクールの記録です。統計ソフト「R」を使った多変量解析の実習を続けています。

Continue reading 重回帰分析で扱うデータはアンケートデータよりも、売上とプロセスなど結果データの方がフィットする

Leave a Comment

主成分分析と因子分析は変数を、クラスター分析は対象を明らかにするために活用する

マーケティングリサーチのスクールの記録です。いよいよ統計ソフト「R」を使った多変量解析の実習がはじまりました。

Continue reading 主成分分析と因子分析は変数を、クラスター分析は対象を明らかにするために活用する

Leave a Comment

定性調査のレポート・プレゼンの視点は「4C+1E」でエモーショナルに報告する

「グループインタビューの実習」を経て、レポーティングやプレゼンの技術を学び、定性編は終了しました。

Continue reading 定性調査のレポート・プレゼンの視点は「4C+1E」でエモーショナルに報告する

Leave a Comment

手法ありきになりがちな定性調査の企画・設計時に「定性調査手法決定の道標」を確認する

企画の最終段階にある、調査手法の選択は定量調査以上に定性調査は『手法ありき』になっている状況です。

Continue reading 手法ありきになりがちな定性調査の企画・設計時に「定性調査手法決定の道標」を確認する

Leave a Comment

単変量解析では「度数分布」「代表値」「分散、標準偏差」の視点を持つ

マーケティングリサーチのスクールの記録です。定量基礎知識編が最終段階に入り、集計・統計のパートです。

Continue reading 単変量解析では「度数分布」「代表値」「分散、標準偏差」の視点を持つ

Leave a Comment

あるアミューズメントパークではタイムサンプリングで毎日90票の来園者調査を実施する

マーケティングリサーチのスクールの記録です。今回は標本調査の設計について。

Continue reading あるアミューズメントパークではタイムサンプリングで毎日90票の来園者調査を実施する

Leave a Comment

今の時代の広義の「マーケティングリサーチ」のスクールに通います

縁あって。また会社の協力もあって、10月から半年間、今の時代の広義の「マーケティングリサーチ」に関するビジネススクールに通うことになりました。

Continue reading 今の時代の広義の「マーケティングリサーチ」のスクールに通います

7 Comments

明日のプランニング 伝わらない時代の「伝わる」方法|「おもしろい企画」を望む営業への違和感を表現してもらった

「明日のプランニング」では、マーケティングに携わるボクが感じるモヤモヤを上手な表現で納得させてくれます。

Continue reading 明日のプランニング 伝わらない時代の「伝わる」方法|「おもしろい企画」を望む営業への違和感を表現してもらった

Leave a Comment

明日のプランニング 伝わらない時代の「伝わる」方法|マーケターが伝えたくて、でもうまく伝えられないことを上手に言ってくれる

著者の本の痛快なところは、我々マーケターが日々クライアントに伝えたくて、でもうまく伝えられないことを上手に言ってくれるところ。

Continue reading 明日のプランニング 伝わらない時代の「伝わる」方法|マーケターが伝えたくて、でもうまく伝えられないことを上手に言ってくれる

1 Comment

αアンバサダープログラムに登録しました|愛用者の力で商品の魅力を伝播する取り組みに賛同します

どんな素敵なキャッチコピーでも、親友の○○がいいわよ。の一言にはかなわない。

Continue reading αアンバサダープログラムに登録しました|愛用者の力で商品の魅力を伝播する取り組みに賛同します

Leave a Comment