リゾルト 710(Resolute 710)―― 308日3850時間穿いて39回目の洗濯~ゆっくりと穿いています

リゾルト 710(Resolute 710)を308日3850時間穿いて39回目の洗濯をしたので、購入当時とエイジング(経年変化)の様子を以前と今の写真を重ねながら記録しておきます。

穿きはじめてから5年目を迎えたリゾルトですが、エイジングや経年変化を急ぐことなく、今は他のボトムスと同じペースでゆっくりと穿いています。それぐらい納得できるエイジングの状態になっていて、今の季節であればカーディガンにも、ニットにも、ステンカラーコートやバブアーにも、どんなトップス・アウターにもしっくりとくる表情に育っています。これからはゆっくりと穿きながら、時折小さな変化に気づいて喜びつつ、引き続き永く付き合っていく一本だと思っています。

そんな状態ではありますが、今回もリゾルトの現在の表情を記録しておきます。

created by Rinker
¥27,500 (2024/05/28 16:04:07時点 楽天市場調べ-詳細)
目次 - post contents -

リゾルト 710(Resolute 710)購入当時と39回目の洗濯後の表情の比較

Resolute(リゾルト)710 購入直後の表情 全体観

全体観です。左の写真が購入当初、右の写真が39回洗濯した後の表情です。購入当初の鉄紺な色合いから随分と変化しました。色落ちが最も進む右膝は白く変化しています。股間のあたり左右に伸びるヒゲもコントラストが目立ちます。その他の部分も各所コントラストがありながら、最も濃い部分も購入当初とは違う、青みをしっかり感じる色になりました。左足のセルビッジや両裾のパッカリングもくっきりと鮮やかです。

購入当初 Resolute(リゾルト)710 購入直後の表情 ヒゲ

ヒゲのアップです。ボタンフライの周辺にはまだ青みを感じながら、横に伸びるヒゲと腿の粒だった縦落ちが購入当初との大きな違いを感じます。

Resolute(リゾルト)710 購入直後の表情 裾 チェーンステッチ

左足のスソです。チェーンステッチのウネウネとしたパッカリングが目立ちます。縦に走るセルビッジは内側に捻じれていることが分かります。この捻じれはシルエットの変化ももたらしていて、購入当初よりもキュっとしまってよりタイトな印象で穿けるようになりました。

購入当初 Resolute(リゾルト)710 購入直後の表情 尻

ヒップです。購入当初のキュっと締まったシルエットから、ボクのヒップの形に合わせて柔らかくふっくらとしたフォルムへの変化を感じます。色落ちは全体的に淡い退色をしていますが、ベルトループとバックヨークのステッチ付近はぐっと白く変化しています。

購入当初 Resolute 710(リゾルト 710) 洗濯前 ハチノス

左膝裏のハチノスです。ハチノスのアタリはうっすら。膝から下はストンと落ちるストレートなシルエットで、それなりの頻度で洗濯しているジーンズのハチノスはこれぐらいのアタリなんでしょうね。バキバキのハチノスよりも、こんな感じでよかったのだと納得しています。

ゆっくりと穿いているリゾルト710の変化の記録でした。日常のジーンズ、心地よく履きながら時折変化に気づいてうれしくなるジーンズとして、これからも永く付き合っていきます : )

created by Rinker
¥27,500 (2024/05/28 16:04:07時点 楽天市場調べ-詳細)

リゾルト710に関するその他の記事

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

sharing is!

この記事を書いた人

マーケティングに関わる仕事に20年以上携わっています。感銘を受けたポップカルチャーをマーケティング視点で記録したり、日々の暮らしや身に着けているもの、健康・投資について記録するためにブログを活用しています。

コメント - comments -

コメントする

CAPTCHA


目次 - post contents -