Skip to content

当ブログGreenのInstagramの「#足元倶楽部」の写真まとめ~リゾルトと柄靴下の採用と。それから撮影時の足の角度を変えました。

当ブログのInstagramアカウントで発信している足元の写真をまとめます。

あっという間に11月で、11月さえもう1/3が過ぎてしまった。朝晩はコートが必要なぐらいに冷え込むし、きっとすぐに2019年です。さて、そんな秋の入り口にずっと気になっていたリゾルト(Resolute)710を手に入れて、#足元倶楽部の写真でもリゾルトがよく並んでいます。

Resolute 710~ついにリゾルトデビュー!ウェストはジャスト、レングスは短めをチョイス。

今回のまとめでは、そんなリゾルトと合わせた革靴と、久しぶりに購入したアーガイル柄のソックスを履いた足元を整理しておきます。それから、これまでからの変化として、撮影時の足の角度を変えました。今までは踵をつけてつま先を開くように立って撮影していましたが、今は両足を正面に真っすぐ平行に並べて撮影しています。

そんな変化も記録に残しておきつつ、リゾルトの穿きおろしから時系列に足元を並べます

リゾルト(Resolute)710×革靴な足元

穿きおろしたばかりのリゾルトの足元はまだ裾のハリが強すぎてこなれていない印象です。リゾルトとこのシャンボードのマロンの組み合わせは鉄板なはずなので、リゾルトを穿きこんでいくたびによいコンビになっていくと思います。

リゾルト×サンダースです。リゾルトはまだ裾がこなれていません。もうすぐ一年のサンダースは履きジワが深くなってきました。表情は好きですが、シワの部分からヒビ割れが起こらないかちょっと心配しています。

リゾルト×オールデンのローファーです。この時点でリゾルトは一回自宅で洗濯をしています。裾が少しシュっとしたでしょうか。こうして並べてみるとレングスはだいぶ縮んだことがわかります。
 

もう一丁リゾルト×オールデンですが、この足元ではリゾルトの裾をロールアップしています。こういう穿き方をするとカジュアルだけどシャープな足元になります。ローファーで素肌面積が大きな足元は、ボクは好きです。

アーガイル柄ソックスやその他の足元

久しぶりの柄ソックスは、アーガイル柄にしました。アーガイルは秋っぽい演出をしてくれる柄ですね。ノワール(黒)のシャンボードともほどよいバランスです。

赤みを帯びたブラウンのオールデンローファーと、深いオリーブのFOBファクトリーのベイカーパンツの組み合わせは、なんだかグッと秋を感じる足元になります。

シャンボードのマロンはカーキのパンツにもよく合います。このカラーの組み合わせも秋っぽさを感じさせる足元になります。

今はくるぶし中央丈のロングパンツにローソックスで素肌を見せて履きこなす足元がちょうどよい季節です。このままのペースだと、きっとすぐに冬になっちゃって。素肌を出した足元は寒くなってしまいそうなので、今のうちにこんな足元をなるべく多く楽しみたいです : )