Skip to content

ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)を使って1ヶ月のランニングの成果を確認~体重・体脂肪率に変化がなくてもダイエット効果を実感した

昨年に注文して、今年の6月に届いたZOZOSUIT(ゾゾスーツ)。

届いてすぐに計測して、その後はZOZOビジネススーツの発表とともにアプリがバージョンアップした7月頭に測定して。結局Tシャツもジーンズもビジネススーツも購入することなくそのままになっていました。ZOZOビジネススーツはいつか買いたいと思いつつ、パンツのレングスが総丈表記なので買いづらいなぁ。と思って思いとどまっています。改善願います!

ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)の計測結果~なるほど、こんな細かく測ったことがなかったので面白いぜ。

そんな中、最近見かけたブログで「ZOZOスーツってダイエットに使えるんじゃない?」という記事を読んで、なるほど!と思って、再度引っ張り出しました。というのも7月中旬からランニングをはじめて、自分でも意外なほどに嵌ってしまい、およそ1ヶ月で100kmを走っている成果を確認しようと考えたからです。

目的はダイエットではないので成果を求めている訳ではないのだけれど、めっちゃ汗かいているのに体重も体脂肪率も、もっというと自宅のヘルスメーターの機能で計測できる骨格筋や基礎代謝量なども特段変化がなく、それでも鏡に映るボディラインは大分引き締まってきているような気がしていて。。

真夏にランニングをはじめてよかった。なぜならやった感がハンパないから。

ヘルスメーターでは計測できない体の変化をZOZOスーツを使って測ってみようと思ったわけです。酷暑が続く8月にあのドット柄の黒いタイツを身に着けるのは億劫ではありますが、やってみました。

ZOZOスーツでランニングの成果を確認~上半身が引き締まり、下半身がボリュームアップした

ZOZOスーツ 計測結果 2018年8月

汗をかきかきタイツを着用し、360度回って撮影した結果がこれです。ウェスト!すごく細くなってる!!と言ってもこの画像だけではわかりづらいですね。ZOZOスーツのアプリには以前の計測結果と比較するという便利な表示機能がついているのでそちらでランニング開始前の7月初旬に測定した結果と比較して確認します。ダイエットに使える。という評価がよくわかる便利な機能です。
 
ZOZOスーツ 計測結果 比較 表示 上半身

まずは上半身の首と腕、胸囲までの比較です。おお。胸囲が-3.5cmになっています。もちろん、スーツの着方次第で数字が変わってしまう部分もあるかと思いますが、一旦この数字を信用します。胸囲のサイズダウンはなんとなく実感していて、それはランニングの時によく腕を振って走るように心がけているからだと思います。

ムキムキな胸板ではなく細マッチョな体系を目指したいので、プッシュアップや筋トレで胸筋を鍛えるのではなく、ランニングでよく腕を振って引き締める方がボクの理想の体系にはあっているようです。
 
ZOZOスーツ 計測結果 比較 表示 ウェスト 下半身

次にウェストと下半身です。ウェストの-3.2cmはうれしいなぁ。鏡を見ていて確かにくびれてきているような気がしていたので、こうして数字で確認ができてよかったです。こうしたウェストのサイズダウンも腹筋ではなくて、ランニングで腕を振りながらの全身運動してからこそ実現できたのではと考えています。

一方で下半身の太もも周りとふくらはぎはそれぞれ1cm前後サイズアップしています。これも実感があって、酷暑で短パンを穿く機会が多い中、太もももふくらはぎも筋肉質になってるなぁと思っていたところでした。
 
T1011 チャンピオン グラミチ ショーツ Gramicci

もともと上半身に比べて下半身が頼りない体系だったので、下半身のサイズアップは好ましい変化です。ランニングであればこのまま続けても下半身が太くなりすぎるということもきっとないだろうと思っています。

前述の通り、1ヶ月100kmのランニングの成果は体重・体脂肪率にはまだ反映されていませんでした。そんな時に、タイミングよく自分のボディサイズを測ることができるZOZOスーツが手元にあってよかったです。ランニングや筋トレをはじめようと考えている人がいれば、ヘルスメーターでの成果の確認に加えて、それだけでは確認できないボディサイズをZOZOスーツで測ってみることをオススメします。

ZOZOスーツはダイエトにも使えるは真実でした。よりランニングへのモチベーションが高まったので、引き続きがんばって走ります : )