Skip to content

2018年夏の想い出~毎年恒例の山梨県富士吉田市への帰省

今年は早めの夏休みをもらって、世間一般のお盆ウィークより一週早く実家のある山梨の富士吉田市に帰省してきました。

子どもが小学4年と3年生になって、実家近くに住む妹の娘が小学3年生で。お互いにこの夏休みを楽しみにしつつ、少し前まではじいじやばあばと一緒に遊んでいたのがすっかり子どもたちだけで楽しく遊んでいるようになって。こうした夏休みがいつまで続くのかな。なんてちょっと感傷的になったりもするので、想い出を記録しておきます。

今年も2泊3日の日程で、中日は雨に降られたけれど、市内の観光地を巡る宝探しや富士急ハイランドで目一杯遊んできました。

リアル宝探し 富士財宝伝説~富士山の女神「木花開耶姫」の秘宝を探せ

1日目は夕方遅くに実家について、家の前で花火をしてご飯を食べて。いとこと遅くまで遊んで一緒に眠りにつきました。大人は家飲みをだらだらと。実家で飲むお酒はゆっくりと飲めて楽しいです。

2日目は朝から台風の影響による雨降りで。少しゆっくり目に起きて、ばあばが仕込んでいてくれたスケジュールは富士吉田市内の観光地を巡るリアル宝探しです。富士財宝伝説~富士山の女神「木花開耶姫」の秘宝を探せ!だそうです。富士山ミュージアムに向かい、スタンプシートを受け取ってスタートです。

スタンプシートのヒントに従い、最初の目的地は「富士浅間神社」です。
 
富士浅間神社 富士財宝伝説~富士山の女神「木花開耶姫」の秘宝を探せ

雨脚は強いままですが、雨に負けず広い境内を宝のヒントを探して歩き回ります。由緒あるお宮さんで宝さがしするのは無粋ですが、大きな杉の木に囲まれた境内はやはり神聖な気がして、天候のせい以上にひんやりとしていて神々しさを感じます。

無事にお宝のヒントをゲットして、次に向かうのは「御師の家」です。富士登山に向かう人々のお世話をしたという立派な家の前でもお宝のヒントを発見。次の目的地は「富士山レーダードーム館」です。ここでも雨の中、富士山レーダーまでの階段を駆け上がり最後のヒントをゲット。3つのヒントを参考になぞ解きをして導き出したある場所へお宝のキーワードを探しに行きます。
 
富士財宝伝説~富士山の女神「木花開耶姫」の秘宝を探せ 宝箱

目的地と思しき場所を探索して宝箱を発見!お宝のキーワードを無事に見つけることができました。富士山ミュージアムまで戻って係の人にキーワードを伝えて記念品をもらってご満悦。リアル宝探しのミッションコンプリートです。

リニア見学センター~超伝導を体験

思った以上にスムーズにお宝が発見できたので、午後からは山梨県都留市まで足を延ばして「リニア見学センター」でリニアモーターカーを見てきました。随分と前から実験をしていますが、はじめて訪問しました。
 
リニアモーターカー リニア見学センター

目の前でリニアモーターカーが走り去る様子を見学しました。予約すれば搭乗もできるのですが、思いつきで行ったので今回は見学のみで。個人的には超伝導パワーによる物質の動かし方を、むき出しの磁石を冷やして実演してくれる超伝導コースターが興味深かったです。

お中元は「山形県産 尾花沢すいか 10Kg」

山形県産 尾花沢すいか 10Kg

そうそう。実家へのお中元は山形県産の尾花沢すいかの大玉10Kgを送りました。冷蔵庫に入りきらないサイズなので、軒先にバケツを置いて、一晩水道水で冷やしたスイカを玄関で切り分けます。富士吉田の水道水は富士山の雪解け水なので夏でも冷たく大きなスイカもばっちり冷えます。

大玉なので中身に隙間が空いていないか心配だったけど、しっかり身が詰まった甘いスイカでした。みんなで食べましたが食べきれず、じいじとばあばがご近所におすそ分けするそうです。

明見湖~お盆の頃がハスの花の見ごろです

明見湖 蓮 ハス

最終日の朝は近所にある池「明見湖」にこの時期が見ごろのハスの花を見に行きました。子どもたちを誘いましたが遊びに夢中で乗ってくれなかったので、一人で散歩です。そのおかげで、じっくり一人でカメラを片手に撮影することができました。今年は猛暑の影響で満開時期が早かったそうで、見ごろとしては終盤だそうです。

富士急ハイランド~ラブライブ!コラボで遊園地嫌いの娘も大満足

富士急 ハイランド 観覧車 富士山

締めくくりのイベントは富士急ハイランドです。今年から入場料無料になって、子ども連れでも気軽に訪れることができました。とはいえ小学生も中学年になると乗れるアトラクションも増えてきて、小学3年の息子といとこは空中サイクリングや観覧車、足漕ぎボードにバーチャル絶叫マシンの富士飛行社とアトラクションを楽しんでいました。写真は観覧車からの富士山です。

一方で小学4年の娘は徹底的に遊園地の乗り物が嫌いで、、今回も行くのを嫌がって、結局アトラクションも一つも乗らずままでした。が!
 
富士急 ハイランド ラブライブ! コラボ

本当に偶然に、最近大好きな「ラブライブ!」とのコラボイベントが開催されていて。スタンプラリーを興奮しながら楽しんでいました。9つのアトラクションの前に設置されたスタンプを捺すとステッカーがもらえる企画で、行くまではグータラしていた娘が喜々として園内を巡っていました。ボクはそんな娘の付き添いで、、アトラクションにも乗らずに汗だくで一緒に園内を巡りました。

まぁ、それぞれの楽しみ方で満喫してくれてよかったです。写真はスタンプ台を見つけて駆け出す娘。手足や髪の毛に喜びがあふれています (^^;)

吉田のうどん 美也川

吉田 うどん 美也川

最後のランチは吉田うどんです。富士急にもほど近い「美也川」で食べました。台風一過の真夏日の昼だったので冷たいうどんを。讃岐うどんの比じゃないほどにコシがあって固い吉田うどんですが、冷で食べるとよりその固さを実感します。ワシワシとかみ砕きながら食べる感じ。特徴である馬肉と、天ぷらをトッピングして食べました。

2泊3日の短い時間だったけど、吉田を満喫して帰路につきます。帰りは電車で、富士急行から中央線に乗り入れて錦糸町まで向かいます。重たい荷物を持ってぐったりと富士急行を待っていると、ここでも運よく偶然にラブライブ!とのコラボ車両が到着して。
 
富士急行 ラブライブ! コラボ 車両

娘だけは疲れを忘れて興奮してワーワーとおしゃべりしながらの帰り道でした。インドア派でお出かけを嫌がる娘が偶然のラッキーで楽しく旅に行って帰ってこれたことが父としてはうれしかったです。子どもは成長し、両親は老いていき、こうした夏休みがいつまで過ごせるかわかりませんが、可能な限り続いて欲しいなと思った夏の想い出でした : )