Skip to content

ランニング&体調管理記録|19年5月時点で160ラン&1870kmを走りました。はじめての本格的なひざ痛が発生

ランニングと体調管理の記録です。

超大型連休があった19年の4月と5月。10連休の間にたっぷり走りました。ゴールデンウィークの間に気温がぐっと上がって、5月最後の週末は真夏日を記録したり。体調では走りはじめてはじめての本格的なひざ痛を体験したりと、環境や体調にもぐっと変化があった1ヵ月でした。

暑くなってランニング意欲は旺盛だけど、ひざ痛で思うように走れない。そんなジレンマな状況を記録しておきます。

  • ランニングの記録(Nike+ Run Club)
    • 走行距離
    • 走行時間
    • 1kmあたりの時間
  • 体重・体脂肪率の記録(multifun 体組成計)
    • 体重
    • 体脂肪率
  • 体のサイズの記録(ZOZOスーツ)
    • 胸囲
    • ウェスト
    • ヒップ

5月途中までのランニング記録

ランニング記録_190527

4月は仕事でワークショップとレポート作成が続き、連休で何とか取り返しつつも9回のランで154kmと今年に入って最も走れなかったひと月になりました。5月もひざ痛が出てしまい、きっと今の12回ラン207kmでfixになると思います。タイムはひと月に200km以上走るとキロ5分30秒を上回る様子です。知らず知らずのうちに疲労が蓄積しているのですかね。自分の限界を知るようで、興味深いです。

思うようにいかないことも多いですが、慌てずに楽しく取り組んでいきます。

5月途中までのヘルスケア記録

ヘルスケア記録_190527

体の具合はというと、体重も体脂肪率も日々では上がったり下がったりしつつも、月延べで見るとほとんど変化がありません。好きなものを食べて、お酒も変わらずたくさん飲んでいますが、体系維持という意味ではいい感じだと思います。

日々の変化を見てみると、気温が30℃前後の日に20km前後を走ると2Kgぐらいは減ったりします。主にビールで水分補給するとすぐに戻るんですけどね。暑い日のランニングは体から悪いものがすべて出ていく感覚で気持ちがいいです。

5月途中までのランニングのトピックス~ひざ痛で病院に行ってきました

前述の通りですが、5月最後の週末にひざ痛が発生しました。真夏日の土曜日に20kmを走ろうと思ったのですが、15kmぐらいで目の前がチカチカしてきて。その後の5kmはウォーキングに切り替えました。その歩いている最中に少しヒザに違和感があって。翌日の日曜日には走りはじめたときから右ひざが痛く、それでも10kmを走ったのですが、走り終えてからは歩くだけで痛くて。特に階段を下りる動作がきつい感じでした。

ランニングを終えて午後はひざをアイシングし続けて、通常歩行での痛みはほぼなくなったのですが念のため整骨院に。レントゲンを撮ってもらうと、軟骨はOK。ただひざの上下の骨の距離が左ひざよりも詰まってきていて、もしかしたら半月板に異常があるかも。なんていう診断でした。当面は湿布をしながら安静にするようにとのこと。

ついでにここ2~3か月ほど、走り終えた後に痛みが出ていたかかとも診てみらったのですが、こちらは「アキレス腱付着部症」だということで。かかとも湿布を貼って安静に。

ということで、きっと大事ではありせんが少し様子を見ながら無理せずに走っていきます。楽しく続けてきたランニングですが、大型連休はちょっと「毎日走らなくては」なんていう強迫観念があったかも。慌てたり、無理したりはダメってことですね。あくまでも楽しく気持ちよくという気持ちを忘れずに、体をケアしながら走っていきます : )