Skip to content

バギーポート(Baggy Port)帆布×オイルレザー 2wayリュック|レザーパーツのプレメンテとストラップの穴をパンチであけて本格稼働です

先日手に入れたバギーポートのおニューのバッグは、帆布×レザーの2materialな素材感、リュック×トートの2wayな使用方法にサイズ感も。いろいろ拘りを叶えてくれて、手元にやってきてほぼ満足して使い始めました。

今回はその「ほぼ」を「完全」にして本格利用を開始するために、ちょっとした調整とプレメンテを行いました。その様子をブログで記録しておきます。

バギーポート(Baggy Port)帆布×オイルレザー 2wayリュック|素材と大きさと背負いやすさに拘った新しいバッグを購入

バギーポート(Baggy Port) 帆布×レザーのバッグのプレメンテはブラッシングとアニリンカーフレザークリームで

バギーポート(Baggy Port)帆布×オイルレザー 2wayリュック プレメンテ レザー

まずはプレメンテから。各パーツを取り外してから取り掛かります。道具は以下を用意しました。

  • 衣類用の馬毛ブラシ(帆布パーツ用)
  • 革靴用の馬毛ブラシ(レザーパーツ用)
  • エム・モウブレイのアニリンカーフクリーム

バギーポート(Baggy Port)帆布×オイルレザー 2wayリュック 帆布 ブラッシング

帆布の部分をブラッシングしていきます。丸洗いはできないから、帆布部分のメンテナンスは以後もこうしたブラッシングが中心になります。汚れがひどいときには水で湿らせたクロスで水拭きですかね。ブラッシングはお手軽なのでマメにお手入れしたいと思います。
 
バギーポート(Baggy Port)帆布×オイルレザー 2wayリュック レザー メンテナンス クリーム

レザー部分のプレメンテはアニリンカーフクリームのみとしました。今後は様子を見ながら、汚れが目立つ場合にはステインリムーバーを使い。レザーがかさつくときにはデリケートクリームを。補色が必要な場合はシュークリームジャーを。と、革靴と同様のお手入れを検討していきます。
 
バギーポート(Baggy Port)帆布×オイルレザー 2wayリュック レザー メンテナンス ブラッシング

クリームを塗布後はササっと革靴用のブラシでブラッシングして終了です。リュックとトートのストラップも同様にメンテナンスしました。

レザーストラップの長さの調節は革製品の穴あけパンチで

バギーポート(Baggy Port)帆布×オイルレザー 2wayリュック レザー 穴あけパンチ

ほぼ満足なバッグを完璧にするための調整は、リュックのストラップの長さ調節です。購入時は5つの穴が空いていて、長さが調整できるようになっていましたが、一番きつい位置で背負ってみても背中のバッグの位置がちょっと下過ぎで、背負い心地がイマイチでした。なので、もう1段階、もしくは2段階きつく締めて背負えるようにレザーベルトに穴を開けていきます。

そのための道具は、以前使っていたレザーバッグのトートのベルトの調整につかった革製品用の穴あけパンチを使います。

バギーポート(Baggy Port)帆布×オイルレザー 2wayリュック レザー 穴あけパンチ 長さ調整

もとから空いている穴と等間隔になるように長さを測ります。穴と穴の感覚は4cmでした。背負い心地を確かめながら、結局4cm感覚で2つの穴をあけて、一番きつい位置で止めて背負うことにしました。
 
バギーポート(Baggy Port)帆布×オイルレザー 2wayリュック レザー 穴あけパンチ 長さ調整 あけ方

写真だとちょっと見えづらいけど、パンチの目印としてペン先で印をつけます。この印をめがけてパンチしていきます。
 
バギーポート(Baggy Port)帆布×オイルレザー 2wayリュック レザー 穴あけパンチ 長さ調整 あけ方

説明書では穴を通す先側に紙を敷いて穿ってくださいとのこと。傷の防止ですかね、プリント用紙を一枚挟みます。打った点をはずさないように注意しながら、グググとグリップを握って一気に穴をあけていきます。そんなに力は入りません。ただしっかりあけきるように最後まで握りきることを意識しました。
 
バギーポート(Baggy Port)帆布×オイルレザー 2wayリュック レザー 穴あけパンチ 長さ調整 あけ方

そんなこんなで2本のベルトに2つずつ、合計4つの穴をレザーストラップにあけました。写真の右側2つが自分であけた穴です。そん色なく、キレイにあけられたと思います。
 
バギーポート(Baggy Port)帆布×オイルレザー 2wayリュック レザー プレメンテ後

プレメンテとリメイク後の表情はこんな感じです。ミニマルに美しく仕上がったと思います。さらに愛着が沸きました。
 
バギーポート(Baggy Port)帆布×オイルレザー 2wayリュック レザー プレメンテ後

自分であけた穴の位置で背負ってみるとこんなポジションになりました。グンと背負いやすくなりました。特に仕事で使う場面では多くて重い荷物を入れて背負うことになります。背負い心地は重要なので、納得できるポジションにできてよかったです。

大切に永く、便利に使っていきます : )