ランニング&体調管理記録 ―― 22年4月は206km/累積は8210km~久しぶりの200kmオーバー!だけど、苦しいランニングが続いています

2022年4月のランニングと体調管理の記録です。

つい先日、44歳の誕生日を迎えました。40代のゾロ目。アラフォーに突入も目前となりました。なるべく健康に、そして好きなものを食べながら、飲みながらもスタイルを維持しようとランニングも引き続きがんばります。4月はゴールデンウィーク前半のお休みもあったおかげで、昨年9月以来の200kmを超えるランニングをすることができました。気候的にも気持ちよく走ることができる季節で距離は伸ばすことができましたが、、年明けから続く苦しいランニングが続いています。なんとか改善しようと、サプリメントを変えたり、新しいランニンググッズを導入したりしていますがなかなか変わらないです。年齢、ですかね。。

悶々としていますが、今月もランニングと体調管理の記録を残しておきます。

  • ランニングの記録(Nike+ Run Clubで記録)
    • 走行距離
    • 1kmあたりの時間
  • 体重・体脂肪率の記録(multifun 体組成計で記録)
    • 体重
    • 体脂肪率
  • 睡眠・心拍数の記録(OPPO Band Styleで記録)
    • 1日あたりの深い眠りの時間
    • 1日あたりの浅い眠りの時間
    • 1ヶ月の最も高い/低い心拍数
    • 1ヶ月の睡眠中の最も高い/低い心拍数
目次 - post contents -

2022年4月のランニングの記録

2022年4月の走破距離は206kmでした。ランニング回数は11回。たっぷり走ることができましたが、1kmあたりのタイムは前月、前々月よりは少し改善しつつも引き続き6分オーバーとなっています。やっぱり5kmを超えると苦しいランニングになってしまいます。では、何が苦しいのか。ちょっと冷静に考えてみました。

呼吸が苦しいわけではありません。以前悩まされたヒザ痛もありません。足が動かなくなるのです。足のどこが?そこを考えていくと、どうやらふくらはぎな気がします。小学生から高校生までずっと野球でキャッチャーをやっていたボクは、10年以上繰り替えしてきた中腰のせいで、ふくらはぎの筋肉が人より発達してここだけは筋肉モリモリと言える体型だと思います。確かに、ふくらはぎが重く足が動かなくなってくるような気もします。

この辺り、改善すべくふくらはぎサポーターを導入しました。本当はなるべく着衣を少なくして、身軽に走りたいというタイプなのですが、ひとまず致し方ありません。高性能で、評判も良いザムストのランニングサポーターを購入しました。以後の状況はというと、、タイムはまだ改善には至りませんが、ランニング後のふくらはぎの疲労は軽減されたような気がしています。まだまだ苦しい状況は続きますが、続けていきたいと思います。

2022年4月のヘルスケアの記録

体重・体脂肪率の記録です。体重・体脂肪ともに増加しています。回数も距離もたくさん走ったのにな。。自粛環境が緩和されて、夜の飲み会が増えてきているのに、ランチはこれまでと変わらずとんかつやカツ丼などを食べ続けている生活が反映されているのだと思います。つくづく体型の維持は運動よりも食生活が大切だと気が付かされます。エニウェイ。食事はあまりガマンせず、好きなものを食べてそれがストレスにならないようにしていきます。

睡眠時間と心拍数の記録です。平均睡眠時間は6時間21分。目標としている6時間を3か月ぶりに上回ることができました。大型連休のおかげです。しかし、睡眠の質は深い眠りが少なくイマイチです。ここは飲み会が増えたことが理由だと思います。睡眠もランニングの質に直結する要因だと考えています。いろいろバランスを整えて、気持ちよく走れるようにしたいです : )

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

sharing is!

コメント - comments -

コメントする

CAPTCHA


目次 - post contents -
閉じる