Skip to content

ランニング&体調管理記録|18年7月からはじめたランニングでこれまで132ラン&1407kmを走りました

ランニングと体調管理の記録です。

昨年の7月からランニングをはじめて、はじめての年度末の繁忙期を迎えていますが、この時期が忙しさ的にも寒い天候的にもランニングするのに一番厳しい時期だなぁ。と実感をしています。それでも、寒さにも忙しさにも負けず、なんとかランニングを続けているので記録に残しておきます。

  • ランニングの記録(Nike+ Run Club)
    • 走行距離
    • 走行時間
    • 1kmあたりの時間
  • 体重・体脂肪率の記録(multifun 体組成計)
    • 体重
    • 体脂肪率
  • 体のサイズの記録(ZOZOスーツ)
    • 胸囲
    • ウェスト
    • ヒップ

今月も上記を記録しておきます。

3月途中までのランニング記録

ランニング記録_190317

2月は11回のランで170kmを走りました。12月、1月と2か月連続で200Km以上を走ってきましたが、2月は一息ついてという感じです。日数も少ないしね。1kmあたりの平均タイムは5分23秒と12月と同じラップとなりスピード感あるランニングができました。3月は2月以上のペースで距離を走っていますが、タイムは2月より出ていません。仕事で忙しくしていて、走っていてもそんな疲労(なんかランニングの疲れとは違う感じなのですが)を感じます。

3月途中までのヘルスケア記録

ヘルスケア記録_190317

さて、体重や体脂肪ですが。どちらもとも微増しています。。最近は本当にいつでもお腹が空いていて、ご飯をしっかり食べるのに加えて間食もしてしまっています。走っている以上に食べている感じです。少し気を付けないといけないかなぁ。と心配になりつつも、エニウェイ。おいしいものをたくさん食べられることがランニングを続けるモチベーションなので、おいしく食べた分を走る。という心持ちでいきます。

距離もスピードも踊り場に差し掛かり。また体重・体脂肪率も微増しているという状況ですが、そんな時こそランニングを楽しむべきと考えて、ランニングウェアに投資しました。

パタゴニア バギーズショーツ(Patagonia BaggiesShorts)|ランニングと真夏は街でも穿きます

パタゴニアです。着ると気分が上がり、足も上がって前に進む気がします。そのぐらい単純なのです。
 

早速効果がありました。パタゴニアのTシャツとキャップ、バギーズショーツを着用して20Kmオーバーを良いタイムで走ることができました。ウェアもそうですが、「走らないと。」ではなく「走りたいなー。」と思える環境を作っていきたいです。寒いと特にですね。夏はたっぷり汗かきたい!と思って、走りたい気分が先行していました。

楽しく走りはじめること。走り続けること。それを継続していきます : )