2022年4月の資産運用 ―― 世界は不安定だし、不機嫌な空気が続いています

2022年4月の資産運用の記録です。

引き続き、ロシアによるウクライナ侵攻は妥協点を見つけられずにおり、民間人を含めた多くの人たちの命が犠牲となっています。グローバル資本主義経済はロシアへの経済制裁を強め、サプライチェーンは分断され、食料・資源を中心に世界的なインフレが続いています。日本を除く先進国各国はインフレを抑制すべく、中央銀行による利上げの決定が下されています。一方で日本は大規模な金融緩和を続けることを決定し、各国との金利差拡大による円安が大きく進行しました。特に対米ドルでは、1ドル130円を超える円安ドル高が進行しました。

引き続き、世界は不安定で気分は不機嫌です。ご機嫌で落ち着いた生活がおくれるように祈りつつ、ボクのアセットアロケーションを記録していきます。

目次 - post contents -

2022年4月のアセットアロケーション

アセットアロケーションの状況です。総資産は前月比-0.9%、年初来+4.0%、昨年同月比+16.1%です。投資資産の評価額は前月比-2.8%、年初来+2.4%、昨年同月比+9.7%となりました。総資産、投資資産の評価額ともに前月から下落となりました。円安による海外資産の評価高でも吸収することができませんでした。

個別の取引では、およそ7年間保有していた先進国株の「マテル(MAT)」を全売却しました。しかも円貨決済です。株価は購入時よりも下回っていましたが、円安時に円で決算することでほぼトントンの結果となりました。今後の様子を見つつですが、この円安時に先進国の個別株を手じまいし、円に戻そうかと検討しています。先進国の個別株運用は全体的にはうまく回っていますが、情報のリアルタイム性がなく、自分で調べにいける情報にも限界があるので、ナラティブ(自分ごと)に感じられないと思っています。

レギュラーアセットの先進国株比率は45%と十分に先進国に投資をしているので、アドホックの個別株では国内のナラティブを感じられる中小企業にシフトしていきたいと考えています。前述の通り、様子を見ながらですが130円台の後半まで円安が進んだりすることがあれば行動に移していきます。あ、それから「AT&T(T)」からスピンオフされた「ワーナー・ブラザーズ・ディスカバリー(WBD)」が入庫されました。ATTとワーナーも、様子を見ながら売却のタイミングを検討します。

2022年4月の資産と負債の推移

資産と負債の推移です。前月から資産を減らすことになりました。小さいことですが、想定外のうれしいことがあったので記録しておきます。今年1月に入院した際の高額医療費に対する給付金が会社が加入している健康保険組合から給付されました。この制度についてまったく認知していなかったので、想定外の収入となりました。

個人で加入している健康保険からの給付と、今回の給付を合わせると入院・手術料を完全にペイして、少しプラスがでることになりました。もちろん、健康でいることが一番なのですが、病気やケガなどを負ってしまっても、日本の保険制度は手厚く安心できるということを認識することができました。

2022年4月のアセットアロケーションの長期推移

アセットアロケーションの長期推移です。ピョコんと飛び出した前月から少し減少するチャートとなりました。目立つのは、前月成長した先進国株アセットの減少です。ナスダックではリーマンショック以来の月次の減少率だったそうです。世界が不安定で不機嫌な気分が反映されています。なんども言いますが、ご機嫌で落ち着いた生活が過ごせるように、こうして記録を続けていきます : )

2022年4月時点のアセット一覧

  • 日本国株 <楽天証券+DC>
    • 日本たばこ(2914)
    • プラッツ(7813)
    • ワットマン(9927)
    • ロードスターキャピタル (3482)
    • TREホールディングス (9247)
    • アドテックプラズマテクノロジー(6668)
    • ニッセイJPX日経400インデックスファンド【積立中】
    • Smart-i/TOPIX【積立中】
  • 先進国株 <楽天証券+DC>
    • マテル(MAT)【全売付】
    • BP(BP)
    • AT&T(T)
    • フィリップモリス・インターナショナル(PM)
    • アッヴィ(ABBV)
    • ダウ・インク(DOW)
    • ワーナー・ブラザーズ・ディスカバリー(WBD)【スピンオフ】
    • グローバルX クリーンテック(CTEC)
    • グローバルX マルチテーマ成長株(CXTG)【追加買付】
    • ニッセイ 外国株式インデックスファンド【積立中】
    • Smart-i/先進国株式【積立中】
  • 新興国株 <楽天証券クラウドクレジット
    • eMAXIS Slim 新興国株式インデックス【積立中】
    • EXE-i 新興国株式ファンド
  • 日本国債 <楽天証券maneo
    • ニッセイ国内債券インデックスファンド【積立中】
    • 三井住友・日本債券インデックス・ファンド
    • Smart-i/国内債券【積立中】
    • 事業性資金支援ローンファンド1130号【期失中】
  • 先進国債 <楽天証券+DC>
    • eMAXIS Slim 先進国債券インデックス【積立中】
    • Smart-i/先進国債券H無【積立中】
    • GS米ドルMMF
    • 日興USドルMMF
  • J-REIT <楽天証券+DC>
    • ニッセイ Jリートインデックスファンド【積立中】
    • ダイワ_DCJ-REIT【積立中】
  • G-REIT <楽天証券+ガイアファンディング>
    • ニッセイ グローバルリートインデックスファンド【積立中】
    • カリフォルニアローンファンド79号【期失中】
    • カリフォルニアファミリーホームグランファンド9号【期失中】
  • 先物為替 <SBIFX+Zaif
    • ランド円
    • トルコリラ円【積立中】
    • ビットコイン(BTC)
    • イーサリアム(ETH)【積立中】
    • ネムコイン(XEM)
    • ジムコイン(XYM)【積立中】
    • ザイフトークン(ZAIF)【積立中】
  • 現金
    • 楽天銀行普通預金口座
    • SBJ銀行定期預金口座
    • あおぞら銀行BANK支店普通預金口座
  • 自社株

――
株式や投資信託は「楽天証券」で取引しています。
FXは「SBI FXTRADE」で取引しています。

2022年4月の資産運用 ――

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

sharing is!

コメント - comments -

コメントする

CAPTCHA


目次 - post contents -