Skip to content

当ブログGreenのInstagramの「#足元倶楽部」の写真まとめ~初夏のくるぶし見せた足もとのまとめです

当ブログのInstagramアカウントで発信している足元の写真をまとめます。

本テーマでは久しぶりのブログですが、先日パラブーツのランスを迎えた記念と、この季節に気持ちがいいロングパンツにフットカバーでくるぶし見せて革靴を履く足もとを残しておきたいと思います。

ロングパンツにフットカバーでくるぶし見せて履く革靴

まずはパラブーツのシャンボード/マロンをリゾルトに合わせた足もと。パラブーツとリゾルトを合わせることを「リゾパラ」と言うみたいですね。最近知りました。この足もとはロールアップなしですが、この季節のリゾルトは革靴と合わせるときには少しだけロールアップした方が好みです。

 

サンダース/ミリタリーダービーをディッキーズのスキニーワークパンツに合わせました。今年はヘビーローテしている白パンです。シューズが濃色でも、トップスが濃い色で重くても、バランスとってくれる白パンのありがたみを実感しています。サンダースはゆっくりとエイジングして、しっとりとした色つやになっています。

 

ジャランスリワヤのネイビーのローファーを、FOBファクトリーのベイカーパンツに合わせました。ベイカーパンツはラギッドなデザインですが、すっきりとしたローファーかつネイビーと合わせると重くならずシャキっとまとまる気がします。FOBのベイカーパンツは洗濯を繰り返して生地が縮んで、レングスの長さがロールアップせずにちょうどよくくるぶしが見えるような丈になってきました。

 

シャンボード/ノワールをユニクロのヴィンチノと合わせました。今年の雨が多くて長い梅雨に、この足もとの組み合わせがもっとも多かったかもしれません。足もとを見るだけで雨の日でも頼もしさを感じる組み合わせです。

 

オールデンのローファーにFOBファクトリーのベイカーパンツを合わせました。何気に週末の足もととしてこの組み合わせがとてもお気に入りです。なんというか肌が見える面積が絶妙というか、ルーズではないけれど、キチンとドレスダウンしているようなそんなつもりでいます。このオールデンのローファーは本当に履き心地がよくて、自分の足そのままのような感覚で履いています。

 

トリッカーズ/バートンをディッキーズの白パンと合わせました。きっとボクのラインアップの中でもっとも明るい足もとの組み合わせです。このトリッカーズのエイコーンカラーは徐々に日焼けして、あめ色にエイジングしてきました。重たい靴ですが、夏にも履いて日焼けさせていきたいと思っています。

 

今年の6月にラインナップに加えたサンダース/キャップトゥオックスフォードです。普段はカチっとした足もとでしか履かないと思いますが、この時は履きおろしの試し履きでフットカバーの上からベイカーパンツと合わせました。内羽根ストレートチップですが、意外とラギッドなパンツにもすっと馴染みました。

 

最後に加入したてのパラブーツ/ランスを。くるぶし見せる足もとでしっくりくるのはやっぱりローファーですね。この季節にローファーのラインアップを増やすことができてうれしいです。それから、ボリューム感あるランスは意外とショーツの足もとにもマッチします。真夏もガンガン履けそうです。

 
毎回言っているような気がしますが。。本当にこれでボクにとっては必要十分な革靴が揃いました。パンツやショーツとの組み合わせも楽しみながら、大切に気持ちよく履いていきます : )