Skip to content

サッポロラーメン 天竜|浅草橋でラーメンランチ~2回目の訪店は塩バター一枚半ライスで

前回の訪店から間を置かず、2回目の浅草橋「サッポロラーメン天竜」に行ってきました。

今回もお昼前の訪店で並ばずに着席できました。前回はネットで評判が良さそうだった醤油ラーメンを、そして今回はサッポロラーメンという冠を配す店ならば食べておかねばと思っていた塩バターラーメンに挑戦です。天竜の基本的なお作法である、チャーシュー一枚と半ライスもつけて「塩バター一枚半ライス」を注文です。

サッポロラーメン天竜 塩バターラーメン×チャーシュー一枚×半ライス

サッポロラーメン天竜 塩バターラーメン チャーシュー一枚 半ライス

5分ほどで着丼です。バターの素材感がなかなかですね。ちなみにマスターのうっかりで注文していたチャーシュー一枚が入っていない状態でサーブされました。そんな状況は天竜ではよくあることらしく、前回の訪店時に隣に座っていた人も「チャーシュー入ってないよ」なんつって指摘入れていました。ボクも落ち着いた口調で入れ忘れたチャーシューをリクエストします。
 
サッポロラーメン天竜 チャーシュー 別皿

するとサっと女将さんが別皿で持ってきてくれます。これはこれで貴重ですね。大きくぶ厚いチャーシューです。脂身の比率がボクの好みなのと、淡い色をしているのに食べてみると見た目と反してしっかり味がついていて塩っ辛いチャーシューです。
 
サッポロラーメン天竜 塩バターラーメン スープ

天竜の塩バターラーメンのスープです。ギラギラとヌメリ輝いていますね。バンっと乗っかったバターの油と、たっぷり入れられた化学調味料のテカリ&ヌメリだと思います。味は塩ラーメンにしてはしっかり目ですが、ボクはもっとガツンとくる味の方が好みです。
 
サッポロラーメン天竜 塩バターラーメン 麺

天竜の麺は黄色味が強い中太麺です。今回も柔らかめに茹でられていました。
 
サッポロラーメン天竜 塩バターラーメン チャーシュー

改めてスープを吸ったチャーシューのお姿を。真ん中の切れ目から割いて、半分をラーメンと一緒に。もう半分は最後に半ライスの上に乗せていただくのが天竜の流儀です。脂身のバランスがよく、柔らかくしっかり目に味がついたチャーシューは、ラーメンと一緒に食べてももちろんですが、白米のおかずとしても逸品です。
 
サッポロラーメン天竜 塩バターラーメン ひき肉

ラーメンにたっぷり入ったひき肉です。普通にラーメンを食べ進めるだけでは余ってしまうので、最後にこの写真にあるメッシュのスプーンでスープの底から掬い取って半ライスの上に乗せていきます。
 
サッポロラーメン天竜 塩バターラーメン チャーシュー 半ライス

半ライスに半分とっておいたチャーシューを乗せて、チャーシュー小丼の完成です。今日も完璧です。チャーシューをかじって白米をかきこんで。お腹はだいぶ膨れているのにササっと食べきってしまいました。

2回目の訪店もおいしかったです。が、前述の通りボクは塩バターよりも醤油の方が好みでした。なんだろう普通の醤油ラーメンのビジュアルなのに、味が濃くて深くて。これまでラーメン店で醤油ラーメンをオーダーすることなんてほとんどなかったのですが、今はいろいろなお店の醤油ラーメンに興味津々です。

次に天竜に来たときには醤油ラーメンを。その他の店でも醤油ラーメンがおいしいお店を探してみようと思いました : )