Skip to content

冬のボーナスで買いたい靴は。。Trickers Bourton(トリッカーズ バートン)のエスプレッソかな。決めてはやっぱりエイジングへの期待。

あっという間に11月も中旬を迎えて、今年も残すところ。。みたいな感じです。あまりにも早く過ぎ去る時間に対して不安を感じることが多いのですが、12月の足音が聞こえてくると期待するのは冬のボーナスで。無事にボーナスがもらえたあかつきには、大好きな革靴を一足買いたそうと、ずっと考えていました。

以前からの第一候補は黒いローファーで、ジャランスリワヤあたりのドレッシーだけど、あまり気を遣いすぎずに履けるものを。と考えていました。が、この最近で急転直下。Instagramで見かけたTrickes(トリッカーズ)のエスプレッソ・バーニッシュというカラーの退色具合がとってもかっちょよくて。。方向転換して、ヘビーデューティなブローグシューズにしようと、今現在は思っています。

トリッカーズを履いている人は多く、インスタやブログでもよくその足元を拝見していたのですが、定番は黄色いエイコンというカラーでそれはそれでかっちょいいのですが、利用場面が限られてしまうようで食指にかかりませんでした。で、今回目に飛び込んできたがエスプレッソ・バーニッシュという色合い。

View this post on Instagram

@m010hrがシェアした投稿

これが履きおろしたてを屋内で見ると黒に見えるぐらい濃いブラウンで。汎用性が高いなぁ。と思ったのと、履きこんで退色していくと絶妙な色のコントラストを作るエイジング(経年変化)の様子がとても素晴らしく。この靴を10年履きたいと思いました。

この気持ちをちゃんと整理しておくべく、購入すべき理由をまとめておきます。

  • ボクのラインナップにブローグシューズは入っていない
  • エスプレッソ・バーニッシュのエイジングの様子が素晴らしい
  • ボク好みのボテっとマルっとしたシルエット
  • 永く履けるブ厚く丈夫なカーフレザー
  • 永く履ける頑丈なソール&雨でもOKなラバーソール

こんな感じでしょうか。それぞれの購入理由をトリッカーズ先輩たちの足元を参照しつつ整理します。

Trickers Bourton(トリッカーズ バートン)エスプレッソの魅力を整理する

ブローグシューズ。これまではほとんど選択肢に入ってこなかった靴種です。というか、靴はストレートチップとモカシンがあればいい。という感じでした。最近はダブルモンクの靴も気になっています。まずはトリッカーズで幅を広げていきたいと思います。上の写真の陰影、カットがエレガントです。
 

このエスプレッソ・バーニッシュのビフォアアフターの写真に惚れました。とても自然な色の抜け方をしていて、履きこめば履きこむほど味がでるだろうことを実感できます。今履いているパラブーツもサンダースも、よいエイジングを期待はしていますが、このトリッカーズのように退色後の方がかっちょいい。という姿はこれまで見たことがありませんでした。
 

ポテっとしていて愛くるしいです。それからコバがせり出している表情も土臭さを感じてたまりません。前述のようにちょっとスタイリッシュなローファーを。と考えいたのですが、ボクはやっぱりこうした愛嬌ある表情の革靴が好きなようです。
 

厚くて硬くて重いと言われるトリッカーズのソールです。どんとこいです。ボクは歩き方が悪くて踵の外側のソールの消耗が激しいので、そういう剛健な方が気兼ねなく履けます。レザーソールとダイナイトソールから選べるようですが、突然の雨でも慌てず履けるようにダイナイトソールを選びたいです。

いつかは欲しいエイコンのカントリーブーツとストレートチップ

ということで、こうしてまとめてみて気持ちを落ち着かせるどころか、欲しい気持ちに加速をつけてしまいました。。このまま行けば12月にポチっとします。きっと。で、今回はトリッカーズの短靴バートンにしますが、いろいろ先輩たちの写真を見ていて、上のカントリーブーツのモールトンのエイコンカラーもいつかは欲しい!とムクムクと気持ちが沸いてきました。
 

そしてこのストレートチップ。ツルっとした表情と張り出したコバの力強さもめっちゃカッチョいいです。ストレートチップならさらに汎用性も高いので、、もしかするともしかしたら12月まで悩んだ結果、ブローグじゃなくてこちらのストレートチップを買っていた。なんてことがあるかもしれないぐらい魅力的です。

今すぐにでも。という気持ちをぐっと抑えて。12月まで妄想を楽しみます : )