Skip to content

当ブログGreenのInstagramの「#置き画くら部」の写真まとめ~猛暑が続く7月のオンとオフの着こなし

ブログによるライフログに加えて、Instagramでの「#足元倶楽部」や「#置き画くら部」の記録もぼちぼちと続けています。

記録的な猛暑が続いた7月は、ビジネスシーンでは半袖シャツ。休日のオフスタイルでは短パンが大活躍です。どうしても同じようなコーディネートが続いてしまうのですが、改めて見返してみて、なかなか穿けていないジーンズを穿きたい衝動がムクムクと沸いてきました。夏は好きだけど今年は暑すぎだし、ジーンズが穿けるような涼しく体が休まる日もあってメリハリが欲しいです。

猛暑のビジネスシーンの着こなし・コーディネート

Greenさん(@sing.green)がシェアした投稿

半袖シャツはユニクロのリネンコットンシャツの素材感とサイズ感が猛暑の今年の夏にジャストフィットで、ネイビーに加えてアースカラーのマドラスチェックとこの白の3枚を買い揃えてヘビーローテしています。ネクタイ絞めてジャケットを着ても、このリネンコットンのシャツでなんとか乗り切っています。

UNIQLO(ユニクロ) リネンコットン半袖シャツ|着心地とサイズ感が今の気分にとてもジャストで買い足ししました

Greenさん(@sing.green)がシェアした投稿

去年までは夏のシャツの一番の定番だった無印良品のオックスフォードシャツです。肉厚生地でボク好みなんですが、今年の夏には暑い。。ボトムスはボクのパンツのラインナップの中では薄手のヌーディジーンズのチノです。パンツもリネン混の涼しいやつが欲しいと物色しつつ、よいもの見つけられずにいるので、このヌーディに助けられています。

NudieJeans(ヌーディジーンズ)Slim Adam~エイジング(経年変化)で愛着が増してきたジャストサイズのチノパンです

Greenさん(@sing.green)がシェアした投稿

ジャケット、それからブラウンのネクタイにブルーのギンガムチェックのシャツでマローネ・エ・アズーロなコーディネートです。ボトムスはディッキーズの肉厚ツイルのワークパンツで、いつも汗だくになりますがガンガン洗えるパンツなのでよしとします。

猛暑の休日のオフコーデ

Greenさん(@sing.green)がシェアした投稿

シルエットを再評価しているグラミチのNNショーツとグッドオンのピグメントダイのポロシャツです。ヘッドウェアは今年購入したポロラルフローレンのキャップで、灼熱の太陽の下を出歩くのにひさし付きがありがたいです。

ポロ ラルフ・ローレン キャップ|妻の誕生日プレゼントにホワイトと、自分用にもブルーグレーをちゃっかり購入

Greenさん(@sing.green)がシェアした投稿

TシャツはチャンピオンのT1011です。グラミチのNNショーツとハイランド2000のコットンニットキャップとのコーディネートです。T1011は肉厚コットンですが、襟ぐりが広くて涼しく着ることができます。

Greenさん(@sing.green)がシェアした投稿

グラミチのショーツばかりですが、こちらは幅広のGショーツです。トップスはユニクロのショートスリーブニットです。ザラっとしたニットは1枚で着ると風を通して涼しいです。薄手なので乳首の浮きが気になるので、ニップレスを導入してみたり。。工夫して着ています。

さて、7月の猛暑をともに切り抜けてきたファブリックたちの紹介でした。8月も引き続き暑くて終わりが見えない夏ですが、こいつらとともに乗り切って、ジーンズが心地よく穿ける季節を待ちたいと思います : )