Skip to content

ネイビーのリネンシャツのエイジング(経年変化)の過程を記録しておきます

エイジング(経年変化)が大好物なボクはシャツにもエイジングを求めたくなって、この春に天然繊維かつエイジングが感じやすい濃い色(ネイビー)のシャツを買い揃えました。

デイリーで着るシャツなので、遠慮なく着てガシガシ洗濯して自分の体にフィットして、自分だけの色に退色していく変化を感じられたらうれしいと思って着ています。特にこれまで透け感があることが着こなすのに難しそうだと手に取ることがなかったリネンシャツは、着てみるとハリっとしつつもフワっと軽くて涼しくて、春から梅雨にかけての気候にマッチしていてよく着ています。

シャツでもエイジング(経年変化)を楽しみたいから、天然繊維×ネイビーのシャツをUNIQLOで一気に3枚買いしました。

先日、朝の通勤電車で隣に座ったお兄さんがすんごくよく着こまれたネイビーのリネンシャツを着ていて目に留まりました。ネイビーはブルーに退色し、襟の剣先はクルっと丸まって柔らかい表情で。長い時間着こなしているんだろうな。と容易にわかる変化をしていました。

なるほどなぁ。と、これからの自分のシャツの行く末を想像しつつ、今のエイジングの状態も記録しておこうと思った次第です。

ネイビーのリネンシャツのエイジング(経年変化)状況

ネイビーのリネンシャツのエイジング(経年変化)状況 全体感

全体感はこんな様子で、ハリっとしていた生地感が柔らかくなってきて、フワっとに変化する途中にある感じです。何度も洗濯して、洗濯後は畳んで保管しているので平置きするとシワが目立ちます。でもこのシワも着てみるとあまり気にならず、光沢感ある生地の陰影を際立たせる役割を担っています。
 
ネイビーのリネンシャツのエイジング(経年変化)状況 襟

襟の周辺です。パッと見では退色やアタリは感じません。また濃い色なので目立ちませんが、一日着た後に襟をよくよく見ると皮脂で黒ずんでいることがあります。そんなときは水で溶かしたセスキ炭酸ソーダを霧吹きで吹きかけて、衣類ブラシでごしごしと襟汚れを落とします。

ネイビーのリネンシャツのエイジング(経年変化)状況 襟 剣先

襟の剣先部分をアップで見ると、少しアタリがついていてカサついた表情になっています。きっとシャツにおいてエイジングの様子がいち早く見て取れる部位です。ここから退色したり、クルっと丸まってきたり、変化を感じていくのだと思います。
 
ネイビーのリネンシャツのエイジング(経年変化)状況 袖口

袖口も変化が速い部分です。うっすらとアタリがついていて、白く退色してきています。ステッチの先がうねうねと波打っているのがいい表情です。
 
ネイビーのリネンシャツのエイジング(経年変化)状況 腋

腋の下です。袖と胴が擦れるこの部分もエイジングするポイントです。この辺りのステッチ周辺もうねって、アタリがついて、退色のコントラストを見せてくれるようになるでしょう。

これからもデイリーウェアとして、遠慮なくガシガシ着続けてエイジングを見守っていきたいと思います : )