ランニング&体調管理記録|20年4月は136km/累積は3720km。長引く左ひざ痛で人生初のMRIを経験してきた。

2020年4月のランニングと体調管理の記録です。

この月はいろいろと「健康」について考えるひと月になりました。まずは、、コロナでしょ。その最中に奥歯の虫歯治療後の銀歯が根元から折れてしまい、歯医者に通い。加えて、年明けから悩んでいる左ひざ痛の診断と治療で整形外科に通い。果ては人生初のMRI検査を受けることにまでなって。。

ステイ・ホームと言われても健康でなくては家に籠ることさえできない。日々、健康でいることがいかに大切なのかを考えさせられました。

そしてMRIですが結果は致命的な問題はなく、ランナーによくある腸脛靭帯の損傷ということでした。ひとまず結果を知ることができてホっとしていますが、はじめて受けたMRI検査。気軽に訪れたのですが、あの仰々しい装置の中で、動くの禁止、寝るのも禁止、大きな警報音みたいなのが鳴り響くこと20分のガマン。なかなかしんどい検査でした。

そんなしんどい検査を経験して、MRI検査を怖がる子どもたちのために、海賊船の演出を加えたデザインシンキングのエピソードを思い出しました。どんな場面においても観察と体験、アイデア発想が大切です。

さて、そんな体験をした4月ですがなんとか走り切ったので例月通り記録を残しておきます。

  • ランニングの記録(Nike+ Run Clubで記録)
    • 走行距離
    • 1kmあたりの時間
  • 体重・体脂肪率の記録(multifun 体組成計で記録)
    • 体重
    • 体脂肪率
  • 睡眠・心拍数の記録(Xiaomi MiBandで記録)
    • 1日あたりの深い眠りの時間
    • 1日あたりの浅い眠りの時間
    • 1か月の最も高い心拍数
    • 1か月の最も低い心拍数
    • 1か月の心拍数の平均値
目次 - post contents -

2020年4月のランニング記録

ランニング記録_200430

2020年4月の走破距離は132kmです。ひざ痛の影響でスピードも落ちていて、1kmあたりのスピードは5分42秒となりました。一番しんどい時は正直もう走りたくない。とさえ考えましたが、MRI検査を受け、先生に心配ないと診断をいただき、リハビリを経て4月後半は改めて走ることが気持ちよく感じられました。暖かくなってランニングには最高の季節です。気持ちよく走り続けられるようにしたいです。

2020年4月のヘルスケア記録

体重と体脂肪の記録です。思うように走ることができず、加えて自宅勤務が増えたことで体重もですが体脂肪率が高止まりしています。このままじゃいけないと思いつつ、自宅勤務のときには平日の夜になるべく走る時間が取れるようにがんばっています。

睡眠時間と心拍数の記録_200430

睡眠時間と心拍数です。睡眠時間がおよそ1時間ほど増えました。これはもう自宅勤務のおかげです。通勤時間を削ぐだけで1時間は早く寝ることができそうです。ただやっぱり通常時の仕事を100%はこなせていません。クライアントとの面談、提案、調査の実査など在宅ではできないことがまだ多くあるなぁと実感する日々です。ここにも発明が必要ですね。今の経験と観察を元に、アイデアを出して変えていきます。

ということで、ゴールデンウィークは明けましたが、非常事態宣言は延長となりまだまだ非日常が続きます。そんな中でも健康に過ごせるように引き続きランニングとその記録を続けます : )

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

sharing is!
目次 - post contents -
閉じる