新喜皮革コードバンキーケース ―― カードの断捨離とともに、キーケースをスリム化。財布と同じカラーのコードバンに買い替え。

スマートフォンによる電子決済が定番化しました。それに伴って、財布の中身を再確認してみると、小銭だけじゃなくて、使う場面が限られるカード類もたくさんあることに気が付いて。財布に入りきらない、予備用のクレジットカードやキャッシュカードを入れていたキーケースをスリム化しようと思い立ちました。買い替えるならコードバンで、と調べていると、今使っている財布と同じ新喜皮革社製コードバンのキーケースを発見したので、買い替えです。

新喜皮革コードバンキーケース
created by Rinker

ボクの定番カラーのネイビーだと思って購入した財布は、思った以上にブルーで最初は少し戸惑いましたが、持ち歩くたびに手に馴染んできて、今はお気に入りです。その限りなくブルーに近いネイビーと同じカラーのキーケースです。財布と同じく、持ち歩くたびに自分色に変化してくれることを期待して、購入当初の表情を記録しておきます。

あわせて読みたい
新喜皮革コードバンL字ファスナーロングウォレット(長財布)―― 購入から1年3ヶ月経ったエイジング(経... 1年3ヶ月前に購入した新喜皮革社のコードバンを使用したL字ファスナーロングウォレット(長財布)のエイジング(経年変化)の記録です。
目次 - post contents -

新喜皮革コードバンキーケース ―― 購入当初の表情

購入当初 新喜皮革 コードバン キーケース ネイビー ブルー 全体観 表

最初に全体観を。ファスナーを締めて右側に取っ手がくる面を表側として記録していきます。ツヤツヤだけどモチモチ感も感じる革質です。手で触れていると、じんわりとコードバンの油が染み出てくる感じでヌルスベな触感です。財布はあえて尻ポケットに突っ込んで、自然な凹凸や陰影が浮き出てくることを期待して使っていますが、キーケースはバッグの中にあることがほとんどなので、また財布とは違った変化を楽しみたいです。
 

購入当初 新喜皮革 コードバン キーケース ネイビー ブルー 全体観 裏

裏側です。今は表と同じ表情です。新喜皮革のコードバンにはオイル仕上げの革と、顔料仕上げの革があります。商品ページや同梱物からは、このキーケースがどちらのコードバンなのかが分かりませんでした。顔料仕上げかな。。顔料仕上げはランドセル等に使われることが多く、しっかりと塗装されているので大きくエイジング(経年変化)することがないと言われています。それはちょっと寂しいのですが、、今は愛情込めて使うことで、自分色に変化してくれることを期待して使い続けます。
 

購入当初 新喜皮革 コードバン キーケース ネイビー ブルー 背面

開閉時に可動が一番大きく多くなる底面です。その分一番劣化も早い部分ですが、財布の底面はまだ大きな劣化はなくツヤツヤしています。このキーケースはどうでしょうか。注目してみていこうと思う部分です。
 

購入当初 新喜皮革 コードバン キーケース ネイビー ブルー 中身 内側

内側です。牛ヌメ革で、財布と同じ仕様です。ヌメ革は日焼けによるエイジングが楽しみですが、内側ですからね。財布はまだ日焼けによる変化は感じられません。きっとキーケースもゆっくりとした変化になると思います。機能は右側にキーリングが4つと、左側にポケットがひとつついています。ポケットは浅く、カードは入りません。このポケットにはいざという時の予備用のお札を入れます。ミニマルな機能ですが、これで十分だと思い使っていきます。
 

購入当初 新喜皮革 コードバン キーケース ネイビー ブルー 財布

最後に財布と並べた写真です。同じ色だと思って買ったし、写真ではほぼ同じ色に見えますが、実際はちょっと色味が違いました。財布は真っ青ですが、キーケースはターコイズブルーです。わずかとは言え、色味が違うのはちょっと想定外で残念。でも、使っていくうちに近くなるかな。なればいいな。キーケースのターコイズブルーの方が好みだけど (^^;)

と、ちょっとした想定外もありますが、永く使っていきたいと思える財布とキーケースが揃いました。大切に使います : )

新喜皮革コードバンキーケース
created by Rinker

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

sharing is!

コメント - comments -

コメントする

CAPTCHA


目次 - post contents -
閉じる