Skip to content

Sanders Military Derby(サンダース ミリタリーダービー)#1128|ポテっとした表情でもフォーマルだって履けてしまうストレートチップの革靴を購入

ボーナス時期でございますが、今年の一番のお買い物はこの「Sanders Military Derby(サンダース ミリタリーダービー)」の革靴です。

きっかけは会社のオシャレな若手女性。年末の全社パーティの席で、アラフォーおっさんのボクが履いているパラブーツを見て「わぁ。パラブーツ!いいですねぇ。私も欲しくて。でもサンダースと迷っていて、やっぱりイギリスが好きだから英国靴にしちゃいそうです」だって。

パラブーツのリスレザーには「アリニンカーフクリーム」が程よい感じかも

まずパラブーツを褒められたのがうれしくって。そんでもって、おしゃれな若い女性とファッションの話ができるのが誇らしくて。で、ついつい彼女が称賛するサンダースを買っちゃいました (^^;)

サンダース ミリタリーダービーを選んだ理由

サンダース ミリタリーダービーを選んだ理由

とまぁ。実際に若い女子に触発された。というそんなきっかけではありますが、もうちょっとしっかり選んだ理由を記録しておきます。

  • 次の靴はフォーマルでも使えそうな黒のストレートチップにしよう。と考えていた。
  • でもストレートチップの黒靴は本当に真面目な表情のものしかなくて、決められなかった。
  • そんなときに、サンダースのポテっとしたつま先の表情にビビビっときた。
  • 3本ステッチのストレーチチップがかっちょいい。
  • ポリッシュレザーは使い込むと「コードバン」のような表情になるらしい。
  • 雨の日もはけて、永く使えるラバーソールである。
  • コマンドソールは数あるラバーソールの中でも最強の強さらしい。
  • 今年は3回もソールの張替をしたので、ソールが長持ちするのがうれしい。

ということでいろいろ調べて、ちゃんと自分のウォンツを満たしてくれていて。そんでもって、ちょうどボーナス時期かつセール時期で、あまり安くならないというサンダースが少し安くなっていたので、ポチっと購入しました。

サンダース ミリタリーダービーの開封

サンダース ミリタリーダービー 外箱
 
サンダースの外箱はネイビーカラーです。少し大人になったボクの今の一番のフェイバリットカラー。いい感じです。サイズは6Hです。グットイヤーウェルト製法の靴なので、少しタイト目のサイズにいました。履いていくと、革が伸びるのと中底のコルクが沈んでゆとりが出てくるそうです。
 
サンダース ミリタリーダービー クロス
 
箱を開けると、サンダースのオリジナルクロスに包まれて登場します。サンダースのポリッシュレザーはとても丈夫で、メンテナンスは水に濡らした布で磨く程度でOKというふれこみなので、このクロスを使って磨いてちょうだい。ということなのでしょうか。
 
サンダース ミリタリーダービー シューレース 靴紐
 
サンダース ミリタリーダービーには2本のシューレースが付属しているのも特長です。購入した黒靴には、ブラックとオリーブの靴紐がついてきました。バーガンディにはブラウンとオリーブ。ネイビーにはブラックとネイビーが付属するようです。オシャレですね。黒靴でもオリーブのシューレースに付け替えるだけで、グッとカジュアルな雰囲気になりそうです。

サンダースの特長A 丈夫でヌメり輝くポリッシュレザー

サンダース ミリタリーダービー ポリッシュレザー
 
箱から取り出したサンダースの全景です。ヌルっとした輝きをはなっています。サンダースのポリッシュレザーはコードバンに似た質感を出すために作られたそうです。いつかは持ってみたいコードバンの革靴ですが、水濡れ厳禁のデリケートな革質と、なにより昨今のコードバン革の値段の高騰でずいぶんと高嶺の花状態なのですが、このサンダースでその雰囲気だけでも味わえればうれしいなぁと。
 
サンダース ミリタリーダービー 靴紐 オーバーラップ
 
シューレースを通してみました。革靴はパラレルに絞めることが多いのですが、サンダースはオーバーラップで。ちょっと武骨な表情になり、いい感じです。

サンダースのポリッシュレザーは丈夫でお手入れも簡単なのですが、そこはボクにとっては少しのデメリットで。ちゃんとお手入れして、革の表情の変化を楽しみたい。というウォンツにはフィットしないレザーシューズではあります。ただ、コードバンのようなヌメりとした光沢と美しいシワが入るという経年変化を楽しむことができれば、デメリット以上の魅力になると思っています。

サンダースの特長B 頑強なコマンドソールと心地よいグットイヤーウェルト製法

サンダース ミリタリーダービー コマンドソール
 
サンダースはアウトソールも強固です。ボクは歩き方が悪くて、他の人よりもソールの減りが早いと自認しています。左右ともにヒールの外側がグイグイと減っていきます。アッパーのお手入れは自分で入念に行っていますが、ラバーのアウトソールはなんともできず。。今年も3回も靴屋に張り替えに行くことになりました。そんな中で、10年持つんじゃないの?なんてレビューがある、サンダースのコマンドソールには大いに期待をしたいです。
 
サンダース ミリタリーダービー コマンドソール ヒール
 
ヒールの部分。だいたいこの部分が削れてしまってダメになって。。というのがボクの革靴体験なのですが、サンダースのコマンドソールはいつまで持つでしょうか。

それからグットイヤーウェルト製法。もしもしコマンドソールがへたってしまっても、オールソールが可能です。頑強なぶん、歩きごこちが硬いといわれるコマンドソールですが、グットイヤーウェルト製法のコルクがふんわりと足の裏を包んで、ボクはふかふかと気持ちよく歩けています。

サンダースの特長C ポテっと丸みのあるストレートチップはオンでもオフでも使いまわせる

サンダース ミリタリーダービー ジーンズ
 
ジーンズに合わせて履いてみました。やっぱり選んだ理由と、買ってよかった理由の一番はこのポテっとしたストレートチップのつま先の表情だと実感しました。なかなか、こういうチャーミングな表情をしたストレーチチップの革靴は見当たりません。オンでもオフでも使いまわせるデザインです。
 
サンダース ミリタリーダービー エイジング 経年変化
 
オンでもオフでも使いまわせて、かつ丈夫でメンテナンスも簡単。ということは、きっとヘビーローテな靴になること間違いありません。さて、そんな履き方をしつつエイジングが楽しめるレザーシューズになるでしょうか。大切に楽しみに、永く履いていきます : )

Sanders Military Derby(サンダース ミリタリーダービー)#1128のエイジング・経年変化の様子は「Sanders/サンダース」タグにまとめて記します。

Sanders Military Derby(サンダース ミリタリーダービー)#1128|初おろし後の履じわが気になって、さっそくメンテナンスを決行