Skip to content

2017年11月の資産運用~世界経済は高止まりの状況で、資産・運用益ともに最高値を更新

師走に入りました。先日、なんとなく六星占術を眺めていて、金星人+のボクの月運は7月~9月の夏は大殺界で調子が悪く、10月から運気の上昇がはじまる。ということを再認識しました。

殊更仕事に関しては六星占術の月運が毎年あてはまるような気がしています。夏は少しレイジーな気分で、秋に入るといろいろな事が動き出します。で、何が言いたかったかというと。11月は忙しくしていました。外部でのセミナーが2回と、数十人のモニターが集まる内部の研修が2回。気ぜわしくもバッチリこなして、種まきができたのでは?と感じています。

六星占術は20代に営業をしていたころの上司が好きで、日運まで見て大事なプレゼンのアポイントを調整したり、部下であるボクにもいろいろ運勢を踏まえてアドバイスしてくれたりしました。

げん担ぎ程度に参照するのに面白いので、試してみてください。

六星占術自動計算
http://www.rokusei.info/

さて、そんな11月のアセットアロケーションです。

2017年11月のアセットアロケーション

アセットアロケーション_171130

11月は地政学的リスクもなりを潜め、世界経済は高止まり状態でした。ボクのポートフォリオもその恩恵にあずかり、資産・運用益とも過去最高値を更新しています。

11月下旬に日本国株の「夢真ホールディングス【2362】」を利確したことで、日本国株の構成比が下がり、その他の資産の構成比が少しずつ向上した。その程度の変化でした。

夢真ホールディングス【2362】を売却~基準にしている配当利回りの10年分のゲインを達成して利確した

9月から投資をはじめたソーシャルレンディングの分配金も順調に入ってきています。今は日本国債、G-REITのアセットとしてソーシャルレンディングを運用していますが、構成比が下振れている新興国株と先進国債もソーシャルレンディングで補おうかと考えていて、「maneo」「ガイアファンディング」以外のサービスプロバイダーを探しています。

前者は「クラウドクレジット」かなぁと。後者は適度なサービスがまだ見つけられずにいます。

12月に少しだけ追加購入型のリバランスをします

アセットアロケーションで構成比が目標と乖離している、新興国株・日本国債・先進国債・J-REIT・G-REITの5資産について、少しですが余っているNISA枠などを使って追加購入型のリバランスを行います。

また全体のアセットアロケーションの目標の見直しもしたいなぁと。

それに加えて、12月末にはボーナスと住宅ローン減税の還付金という大きなキャッシュインがあるので、それらの運用も考えています。一部を定期預金に、一部を新たなソーシャルレンディングの投資に、一部を年明け以降の個別銘柄の投資資金に。住宅ローンの繰り上げ返済はどうしようかな。。などなど。

2017年は資産運用としては、とてもよい1年という感じで終えられるのではと思っています。資産をしっかり増やせた1年にできるように、師走を走り切ります : )


株式・投資信託は「楽天証券」で、ソーシャルレンディングは「maneo」で取引しています