Skip to content

A.P.C Petit New Standard(プチニュー)のファーストウォッシュ|糊をしっかり落としてから穿きはじめます。丈の縮みは3.5cmでした。

新しく手に入れたA.P.CのPetit New Standard(プチニュー)の穿きこみを記録していきます。最初にリジッド状態からの、糊落としのためのファーストウォッシュです。

A.P.Cのリジッドデニムは糊を落とさないで穿きこむ人が多いと思うし、オフィシャルサイトでの洗い方や、店員さんのオススメも。リジッド状態からの穿きこみを推奨しています。

でもボクはジャストな丈で小奇麗に穿いていきたいので。ファーストウォッシュで糊を落として縮ませて。ジャストな丈に詰めてから穿きこんでいきます。で、ファーストウォッシュですが、こんな感じでいきます。

A.P.C Petit New Standardを穿き込み前にファーストウォッシュする

  1. 60℃のお湯にアクロンをちょろっと入れて30分漬け置き
  2. 裏返してネットに入れて洗濯機でイン
  3. 洗濯機では洗剤は入れず、10分間のクイック洗い~すすぎ~脱水
  4. よくシワを伸ばしてから裏返しのまま陰干し

最初の漬け置き。60℃のお湯は熱いので気をつけてください。

A.P.C ファーストウォッシュ 漬け置き

裏返したり、逆の方向に畳み返したりしていると色がどんどん落ちてきます。

 
A.P.C ファーストウォッシュ 色落ち
 

30分でこんなにインディゴが水に流れてしまいました。落ちすぎ?ちょっと心配になります。

ここから、裏返して。ネットに入れて。洗濯機に投入です。

 
A.P.C ファーストウォッシュ 洗濯機
 

ここでは洗剤は入れず。10分間で洗い~すすぎ~脱水を行うお急ぎコースにしました。ササっと終わります。

洗濯が終わったら、外でバサバサと洗いジワを伸ばして、干します。いつもならば、裾を上にして干すけど、今回はしっかり縮むようにベルトを上。裾を下にして干します。

 
A.P.C ファーストウォッシュ 陰干し
 

5月末の気持ちよいお天気だったので、半日ほどで乾きます。漬け置きのときの色落ちがハードな感じで心配だったので、色落ち具合と縮み方を比較・確認します。

A.P.C Petit New Standard ファーストウォッシュ前後の表情比較

ファーストウオッシュ前
A.P.C ファーストウォッシュ前

↓ ↓ ↓

ファーストウォッシュ後
A.P.C ファーストウォッシュ後

 
写真を並べてみると、大分色味が淡くなっているのが分かります。比較しなければここまでは気にならない程度。

ファーストウォッシュ後の縮み

股下は「80cm→76.5cmと3.5cm」縮みました。思ったより縮みました。裾を下にしたまま干したのも影響があったのかもしれません。ウェストは「74cm→73cmと1cm」縮みました。裾回りは「31cm→30cmと1cm」縮みました。縦に大きめに縮んで、横は少しだけ。という評判通りの縮み方でした。

穿いてみました。

 
A.P.C ファーストウォッシュ後に穿いてみた
 

ウェストは、もとからピチピチでしたが大丈夫です。色味もいい感じではないでしょうか。股下丈は3.5cm縮んで、丈詰めしなくてもなんとか穿けなくもない感じですが。。やっぱりジャストに丈詰めしてから、すっきりと穿きこみたいと思います。

丈詰め後の穿きこみが楽しみだ : )

A.P.Cジーンズの色落ちについては「#Petit New Standard」でまとめます

≪追記≫2ndウォッシュ後、3rdウォッシュ後の表情

だいたい1,000時間の着用後に2ndウォッシュを。1,500時間の着用後に3rdウォッシュを決行しました。だんだん良い表情になっています (^^)

A.P.C Petit New Standard(プチニュー)2ndWash|はじめの糊落し以来、80日と1010時間で2度目の洗濯

A.P.C. Petit New Standard(プチニュー)121日1480時間|3回目の洗濯を決行!色落ち部分が際立つ結果になりました