Skip to content

A.P.C. Petit New Standard 29|2本目のプチニューを購入。ジャストより少しゆったりめのサイズをキレイに大切に穿いていきます。

先日、2着目のバブアーを買ったばかりですが。。今回はA.P.C.のPetit New Standard(プチニュー)の2本目を購入したので記録しておきます。

1本目と異なる点は、サイズを1本目27インチ→2本目29インチと2サイズアップした点のみです。今はジャストより少しゆったりめのシルエットなパンツが好みで、27インチではピタピタしすぎてしまうので、サイズアップしての購入に至りました。

購入場所は新宿高島屋のA.P.C.直営店で。裾上げは3cmの洗濯での縮みを想定して。

プチニューであることと、29インチというサイズ感はだいたい決めていたのですが、念のため試着してからと思って新宿高島屋まで向かいます。

プチニューの27インチを3年近く穿いていること。サイズアップしてゆったり穿きたいことを店員さんに伝えて、試着させてもらいます。ただ、念のため28インチも穿いてみてください。とのリコメンドが。相わかりましたと2本を持ってフィッティングにはいります。

まずは目当ての29インチを。だいたいこんな感じだよな。という想像通り。それでも少しだけ、腿まわりにゆとりが多かったり、裾のテーパードもゆるやかだったり。今まで穿いてきたピタピタなジーンズとは趣がずいぶん違います。

それから28インチ。こちらはジャストといった感じで、特にウェストと腿回りはぴったりジャストでちょっと惹かれてしまいます。ショップのお姉さんも「28インチの方が絶対いい」「プチニューはジャストで穿かないと特長が活きない」などなど、28インチを推してきます。

28インチと29インチ、、大いに迷いましたが、最終的には「いや待て」と、ジャストに穿きたいときには今もっている27インチを穿こうよと。断腸の思いで29インチを選択しました。
 
A.P.C. Petit New Standard 29inc
 で、新宿高島屋のA.P.C.で買うことのメリットは当日中に裾上げしてくれるところ。代官山・原宿・青山の路面店では1週間ほど時間がかかります。なので、当日中に裾上げ。1本目はワンウォッシュしてから裾上げしてもらい、そこから穿きこみをはじめましたが、今回は裾上げをしてからノンウォッシュで穿きこみます。

前回、ファーストウォッシュの時に測った丈の縮みは3.5cm。今回は先に穿きこむことも鑑みて、悩みつつ3cmの洗濯での縮みを想定して裾上げしてもらいました。洗濯の結果、想定よりも短くなってしまったら、それはそれで味だと思って楽しもうかと。

A.P.C Petit New Standard(プチニュー)のファーストウォッシュ|糊をしっかり落としてから穿きはじめます。丈の縮みは3.5cmでした。

A.P.C. Petit New Standard 穿きこむ前の表情

A.P.C. Petit New Standard 穿きこむ前の表情
 プチニューを穿きこむ前の表情を残しておきます。まずは全体観を。当然ですがたたみじわがめだつぐらいにハリっとしています。こうしてみると、腿回りも裾のテーパードもよりゆるやかな印象です。
 
A.P.C. Petit New Standard 穿きこむ前のヒゲ
 腰回りです。1本目は穿きこむ前にファーストウォッシュをしたので気にならなかったのですが、よくよく見るとデニム地が毛羽立っています。出来立て感や高オンス感や綿100%感をこんなところで感じてほっこりします (^^;)
 
A.P.C. Petit New Standard 穿きこむ前のヒップ
 ヒップです。ゆとりあるサイズで穿きこんでいくときに、ちょっと心配なのがヒップです。尻のシルエットはやっぱりジャストの方がかっこいいのでは?と自分自身で疑問に思っているからです。おそらく、生地が余って垂れてくると思いますが、その様子がどんなものか、穿きこみながら確認していきます。
 
A.P.C. Petit New Standard 穿きこむ前の膝
 膝の裏。当然まだハリとした表情です。ここにはいずれハチノスが入ってきます。
 
A.P.C. Petit New Standard 穿きこむ前の裾
 裾です。A.P.C.ではシングルステッチを推奨しています。直営店で裾上げしたので、シングルステッチです。A.P.C.のすっきりとしたジーンズにチェーンステッチのうねりはいらない。とボクも思って、納得しています。

エイジングを強要せず、やさしくキレイに穿きこんでいきます

A.P.C. Petit New Standard 着こなし
 バブアーと合わせて穿きました。この手のミドル丈のアウターや無骨なデザインのトップスには、これぐらいゆとりが合うジーンズが合うと感じています。

今回のお買い物で、サイズ感やエイジングの様子別にジーンズのラインナップが豊富になってきました。今回のプチニューは色落ちなどのエイジングを強要せず、ゆっくりとやさしく、キレイに穿いていこうと思っています。その上で、ノンウォッシュのまま穿きこんだときの表情の変化を楽しめればとうれしいです : )