Skip to content

NudieJeans LeanDean Dry16Dips ファーストウォッシュ|糊を落とさず穿いてきたヌーディのリーンディーンを113日1300時間で初めて洗濯しました

NudieJeans(ヌーディジーンズ)LeanDean(リーンディーン)の初洗濯の記録です。昨年2017年2月に購入して、これまで糊を落とさずに未洗いのまま穿き込んできました。

これまでの穿き込み時間は113日で累計1300時間です。汗をかく夏や雨の日には着用せず、きれいに穿き込んできたのでまだ洗濯せずに行けるかな。とも思いましたが、汚れやニオイではなくエスラタン(ポリエステル)が入ったストレッチする生地が伸びて、少しルーズな印象になっていることが気になってファーストウォッシュを決めました。

結果は、、、とても満足です。特別な色落ちの進行はなかったけど、生地にハリが戻ったのに加え、少し長めにカットしていた丈も程よく縮んで洗濯前よりもスタイリッシュなフォルムになりました。

そんなLean Deanのファーストウォッシュの様子を記録しておきます。

NudieJeans LeanDeanのファーストウォッシュの方法

Lean Dean 洗濯 アクロン お湯
 
幅の広い大き目の折り畳みバケツ、というかタライでしょうか。に、60℃の熱湯をたっぷり注ぎます。そこに蛍光増白剤未使用の液体洗剤(アクロン)を少し入れて、熱湯でのやけどに気を付けながら混ぜて泡立たせます。
 
Lean Dean ジーンズ つけ置き洗い
 
そこにLeanDeanをゆっくり沈めていきます。糊落としが目的のつけ置き洗いなので、ジーンズは裏返しせずに糊のついた面を表につけ置きします。60℃の熱湯は思った以上に熱いので沈めるときも気を付けて。
 
Nudie Jeans ジーンズ つけ置き洗い
 
15分ほどで一度取り出し、別の面が洗剤液に触れるようにたたみ直して再びつけ置きます。この後も15分つけ置いて、計30分のつけ置き洗いしました。
 
ヌーディジーンズ つけ置き洗い 色落ち
 
30分のつけ置き後、ジーンズを取り出した後の様子です。大分、青黒いデニムも色が水に落ちています。以前にA.P.C.のプチニューを穿き込み前にファーストウォッシュした時には、もっと淡いブルーの色が水に落ちたので、この黒さは汚れがたまっていた証拠なのだと思います。

A.P.C Petit New Standard(プチニュー)のファーストウォッシュ|糊をしっかり落としてから穿きはじめます。丈の縮みは3.5cmでした。

この後は洗濯機でのすすぎ&脱水に移ります。裏返して洗濯ネットに入れて、洗剤は入れず10分コースでささっと行いました。脱水後は生地をパンパンと伸ばしたりひっぱったり、シワをよくよく伸ばして日陰というか室内で干しました。

NudieJeans LeanDean 洗濯前後の全体感の比較

洗濯前後の比較画像を残しておきます。

洗濯前
NudieJeans LeanDean 洗濯前 全体観
↓ ↓ ↓
洗濯後
NudieJeans LeanDean 洗濯後 全体観
 
色落ちの進行はあまりありませんが、腰回りも腿回りもヒザも、伸びていた生地が引き締まり、一回りタイトなフォルムになっているのがわかります。

NudieJeans LeanDean 洗濯前後のヒゲの比較

洗濯前
NudieJeans LeanDean 洗濯前 ヒゲ
↓ ↓ ↓
洗濯後
NudieJeans LeanDean 洗濯後 ヒゲ
 
ヒゲの色落ちはまだうっすらと。シワが伸びた分、洗濯後の方が若干ヒゲの白さが際立つように見えます。それよりも、腿の付け根あたりが洗濯でキュっと引き締まったのが印象的です。

NudieJeans LeanDean 洗濯前後のヒザとミミの比較

洗濯前
NudieJeans LeanDean 洗濯前 ヒザ
↓ ↓ ↓
洗濯後
NudieJeans LeanDean 洗濯後 ヒザ
 
よく足を組むので、右膝はうっすらと色落ちが進んでいる部分ですが写真だとわかりづらいですね。だいぶ出っ張っていたヒザは洗濯後に引き締まりました。

NudieJeans LeanDean 洗濯前後のヒップの比較

洗濯前
NudieJeans LeanDean 洗濯前 ヒップ
↓ ↓ ↓
洗濯後
NudieJeans LeanDean 洗濯後 ヒップ
 
ヒップの色落ちはほとんどありません。ただヒップもやはり洗濯後にキュっと引き締まった部分です。洗濯前は穿くとダルンと垂れ下がるような形でしたが、洗濯後は尻にピタっとはりつくようになりました。

NudieJeans LeanDean 洗濯後の丈の縮みはおよそ1cm。生地にハリが戻ってタイトになって、適度な洗濯が必要なことを実感

ハチノスや裾の前後の写真も撮りましたが、色落ちも変化もないため割愛します。気にして(期待して)いた丈の縮みはおよそ1cmでした。それでも長めに詰めていた丈がだいぶ適度な長さになったという印象です。

今回は生地にハリが戻り、タイトなかっちょよさが戻ったことを実感した洗濯でした。少しゆとりを持って穿いているストレッチジーンズなので殊更なのではと思っています。

汚れやニオイを落とすためだけではなく、タイトにスタイリッシュに穿き続けるために適度な洗濯が必要であることを実感しました。今後は500時間を目安に、様子を見ながら洗濯していこうと思います : )