Skip to content

当ブログGreenのInstagramの「#足元倶楽部」の写真まとめ~必要十分な足元のライナップが揃いました

当ブログのInstagramアカウントで発信している足元の写真をまとめます。

昨年末にまだ持っていなかったフルブローグの革靴をラインナップに加え、今年のはじめに手薄だったローファーを補強して、ボクの足元事情は必要十分のラインナップになりました。しばらくは今手元にある彼らを毎日楽しみに選びつつ、大切に履いて永く付き合っていこうと思っています。

年末から年始にかけて真冬の足元を彩ってくれた主力の6足の記録を残しておきます。

真冬の年末年始を駆け抜けた革靴たち

まずは一番登板回数が多いシャンボード/ノワールです。柔らかいアッパーの革、フワフワと歩きやすいアウトソール。ビジネスカジュアルに十分対応できる表情などなど、本当に使い勝手が良い靴です。合わせているパンツはディッキーズの細目のワークパンツWD5882ですが、仕事での商談時でもこの組み合わせなら誠実な格好として見ていただけると、よく合わせる組み合わせです。
 

続けてもシャンボード/マロンです。履きこむことでよい表情、よい色合いになってきて愛着が一層増している一足ですが、年明けからは悩まされた靴です。ランニングの影響でしょうか。ウィズに対して足が大きくなっているようで、履くたびに小指に激しい痛みが起こるようになりました。ランニングの後は足裏と側面に湿布を貼って労わるなど、対策を講じつつ、今は恐る恐る履いています。

サンダースです。ビジネスで比較的カチっとした格好の時によく履いています。ラインナップに加わって一年が経ちましたが、アッパーに程よく刻まれたシワや、ヌメり輝くような光沢など、満足いくエイジング(経年変化)を見せてくれています。
 

真冬は少し登場回数が少なくなっていたオールデンです。今は足の形にピタリとフィットしていて、一日履いていると朝の履きはじめよりも、夜の方が革が足に合わせて変化して履き心地がよい気がします。もう少し暖かくなったら、こうした丈が短めのパンツにフットカバーで、足首見せて履きたいです。
 

年末にラインナップに加わったトリッカーズ/バートンのエイコーンカラーです。本当に肉厚で丈夫なアッパーで履いていて頼もしいです。それでも少しずつ履きジワが見えてくるようになったりと、自分の一足になってきていることを実感します。このインスタでもそうですが、リゾルトと合わせていることが多いです。ゴツい靴なので、丈が短めで裾にゆとりがあるジーンズが合うのだと思います。
 

最後に一番の新参者であるジャランスリワヤのローファーです。ネイビーのローファーはいろんなシーンに合って、パンツも選ばずにとても重宝しています。こちらも早く暖かい季節にフットカバーで足首見せて履きたい軽やかな革靴です。

最後にこのラインナップで作ったシューサークルの写真です。毎日選ぶのが楽しみなメンツです。冒頭で言ったように、今はこのラインナップで靴欲は満たされています。彼らと上手に付き合いながら、永く愛用していきます : )