Skip to content

BAGGY’S ANNEX(バギーズアネックス) 3wayトート&リュック|3か月ぶりのお手入れ。そういえば我が家にやってきて1年が経ちました。

相変わらずオンオフ問わずに背負っているバギーズアネックスのレザートート&リュックです。ふと振り返るとこのバッグが我が家にやってきて1年が経ちました。今も主力として活躍し続けるのは、理想の素材、大きさと形状であること。それから、お手入れを繰り返して愛着がどんどん増しているからだと思います。

今回も愛情を込めて、3か月ぶりのメンテナンスです。

バギーズアネックスのレザーバッグのお手入れ前の表情

BAGGY’S ANNEX(バギーズアネックス) 3wayトート&リュック お手入れ前

お手入れ前の様子を残しておきます。これぐらいの距離から見れば、まだまだツヤっとしたよい表情の革です。
 
BAGGY’S ANNEX(バギーズアネックス) 3wayトート&リュック お手入れ前 擦れ 引っ掻き傷

正面の革の様子をアップで見ます。ここまで寄ると、擦ったあとや引っ掻き疵が目立ちます。
 
BAGGY’S ANNEX(バギーズアネックス) 3wayトート&リュック お手入れ前 擦れ 引っ掻き傷 底

バッグの底の角です。最も消耗する部分ですね。ネイビーの色が剥げて白っぽくなっています。いずれもキレイな姿に戻してあげようと、腕まくりしてお手入れをはじめます。

バギーズアネックスのレザーバッグのお手入れ方法

BAGGY’S ANNEX(バギーズアネックス) 3wayトート&リュック お手入れ方法 メンテナンス

レザーバッグのお手入れの方法は革靴と変わらず、

  1. ステインリムーバーで汚れ落とし
  2. デリケートクリームで保革
  3. シュークリームジャーで補色
  4. 入念にブラッシングして仕上げ

と進めていきます。革靴よりも面積が広い分、1足分の3倍ぐらいの時間がかかります。
 
BAGGY’S ANNEX(バギーズアネックス) 3wayトート&リュック ステインリムーバー

最初はステインリムーバーで汚れを落とします。ボロ布に染み込ませて表面をクルクルと撫でるように。

BAGGY’S ANNEX(バギーズアネックス) 3wayトート&リュック デリケートクリーム

次にデリケートクリームを塗布して保革します。軽くシボが入った革なので、ペネトレイトブラシを使ってシワの奥にも浸透させてるように塗り込んでいきます。

BAGGY’S ANNEX(バギーズアネックス) 3wayトート&リュック シュークリームジャー

最後にネイビーのシュークリームジャーを塗り込みます。こちらもペネトレイトブラシで、シワの奥までネイビーのクリームが届くように。若干厚化粧気味に念入りに塗りました。

BAGGY’S ANNEX(バギーズアネックス) 3wayトート&リュック お手入れ後

気になっていた部分。正面の擦れや擦り傷はほぼ見えないほどにケアができました。深いネイビーブルーでしっとりと大人の表情に戻りました。
 
BAGGY’S ANNEX(バギーズアネックス) 3wayトート&リュック お手入れ後

退色が一番目立っていた底の角の部分も。しっかりとシュークリームジャーを入れたことでネイビーに戻りました。きっとこの辺りはまた擦れて色落ちしてくるだろうけど、またこうしてお手入れしてよい表情に戻してあげたいと思います。

まだまだ背中の主役なこのバッグ。お手入れを通してさらに愛着が沸いて、永く使っていきます : )