オーシバル コットンロード(Orcival)―― ガシガシ着て、4回洗濯したところでサイズの変化を確認します

先日購入したオーシバル(Orcival)のバスクシャツです。どんなコーディネートにも合う、ソリッド(無地)のエクリューカラーを選んだこともあって、とても汎用性が高く、ハイピッチで着倒しています。ウィークデーのオフィスカジュアルに、こいつの上にカーディガンを羽織って。週末はフィルソンのマッキーノベストをレイヤードして。

本当にどんな場面でもサラリと合わせてくれるので、こいつが一枚あるだけで本当に心強いです。いや、やっぱりもう一枚欲しいな。同じくソリッドのマリーン(ネイビー)を近々に購入します。そんな風に着ていることで、すでに洗濯回数は4回も。肉厚なコットン100%の生地の縮みもそろそろ落ち着いた頃かなと思い、現状の縮みと変化を確認します。

目次 - post contents -

オーシバル コットンロード(Orcival)エクリュー size2 ―― 4回洗濯後のサイズと変化

オーシバル Orcival コットンロード バスクシャツ 購入当初オーシバル コットンロード Orcival バスクシャツ 4回洗濯後 サイズ 縮み

最初にサイズの変化を確認します。左が購入当初で、右が4回洗濯後の写真です。購入当初は、身幅が47cm、着丈が64cmでした。さて、4回目の洗濯後は。身幅が45cmと2cmの縮み。着丈が60cmと4cm縮みました。事前にネットで確認したオピニオンによると「オーシバルは横には縮むけど、縦には縮まない」ということでしたが、ちょっと違う結果になったかな。

もともと、ジャストサイズでシュっと着たいと考えていて、レディースサイズの「2」を選びました。洗濯を経て、肩幅、脇辺りはタイトになったけど、シルエットは購入当初よりも気分に合っています。コットンなので、洗濯後に着用するとちょっとタイトだな。と思いますが、着ているとすぐに伸びるので、一日快適に着続けられるサイズです。つまり、洗濯後のサイズもOKです!
 

オーシバル Orcival コットンロード バスクシャツ 購入当初 全体観オーシバル コットンロード Orcival バスクシャツ 4回洗濯後 襟 全体観

次に全体観です。印象ですが、袖丈が縮んだでしょうか。カーディガンやシャツの下に着ても、それらと袖が干渉しない程よい長さだと思います。9分丈から8分丈に、ぐらいの変化でしょうか。加えて、襟ぐりが横に広がり、縦には縮んだかな?という印象です。前襟が喉仏あたりにあたってややタイトですが、その辺りの雰囲気も好きです。
 

オーシバル Orcival コットンロード バスクシャツ 購入当初 襟 ボートネックオーシバル コットンロード Orcival バスクシャツ 4回洗濯後 襟 ボートネック

そのボートネックの襟ぐりのアップです。やはり、横に広がり、縦に縮んだ。という変化だと思います。そんな変化はありつつ、肉厚コットンとダブルステッチな襟ぐりはヘタることなく、きっちりとしたクリーンな印象で着続けられるだろうと確信しています。
 

オーシバル Orcival コットンロード バスクシャツ 購入当初 ハチ ワッペン エンブレムオーシバル コットンロード Orcival バスクシャツ 4回洗濯後 エンブレム

最後に左裾に鎮座する、アイデンティティを満たしてくれるオーシバルのハチのエンブレムです。特別な変化はまだありませんが、この辺りも擦れたり退色したり、着続けることでこなれてきて、より雰囲気あるチャームポイントになってくれるのではと期待しています。

ジャストサイズを選んだので、ちょっとだけ心配していた洗濯後の縮みやサイズの変化も問題なくOKでした。永く着続けられるバスクシャツだと思います。もう一着追加します : )

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

sharing is!

コメント - comments -

コメントする

CAPTCHA


目次 - post contents -
閉じる