Skip to content

FOBファクトリー ベイカーパンツ(F0431)オリーブ~1年10ヶ月後のエイジング(経年変化)の記録

購入から1年10ヶ月が経過した「FOBファクトリーのベイカーパンツ(F0431)」のオリーブカラーのエイジング(経年変化)の記録です。

ここのところ、リゾルトA710のブルーデニム&ホワイトデニムの2本が大活躍中で、ベイカーパンツはちょっと登場頻度が下がっていますが、買ったばかりのA.P.C.のジージャンと合わせて穿いたところ、相性がバッチリだったのと、改めてエイジングによってラギッドなよい雰囲気になっていることを再確認したので、その表情を記録に残しておきます。

FOBファクトリー ベイカーパンツ(F0431)購入当時と1年10ヶ月後の表情の比較

FOB Factory ベイカーパンツ 全体観 ワタリ幅FOBファクトリー ベイカーパンツ(F0431)~1年10ヶ月後のエイジング(経年変化)の記録 全体観

最初に全体観から。左が購入当初、右が1年10ヶ月後の表情です。並べてみると深緑だったオリーブカラーがくすんだグリーンに退色していることがよくわかります。その上で、ステッチ周辺のブリブリとしたアタリがよく目立ちます。シルエットは腿から裾までストンと落ちるストレートなフォルムだったのが、裾にかけてキュっと締まったシルエットに変化しているようか気がします。少しテーパードな印象でしょうか。穿いていてシルエットは今の方が様になります。
 

FOB Factory ベイカーパンツの機能と特徴FOBファクトリー ベイカーパンツ(F0431)~1年10ヶ月後のエイジング(経年変化)の記録 ヒゲ

ポケット周辺をアップで見てみます。左が購入当初、右が1年10ヶ月後の表情です。こうして見ると、色の変化が顕著です。以前の光沢あるツルツルとした生地とオリーブカラーもよいですが、今のザラザラとした生地感、くすんだ色もボクは好きです。
 

FOB Factory ベイカーパンツ 裾 タタキ タタキ幅FOBファクトリー ベイカーパンツ(F0431)~1年10ヶ月後のエイジング(経年変化)の記録 裾 スソ

左足の裾の表情です。裾の先がキュっと縮んでいる様子がわかります。穿いて洗うごとに裾先が締まり、穿きやすく格好よいシルエットになってきました。裾のステッチにもウネウネとしたアタリが入り、陰影がよい雰囲気を作っています。
 

FOBファクトリー ベイカーパンツ(F0431)~1年10ヶ月後のエイジング(経年変化)の記録 ヒップ

ヒップです。ベルトループやアジャスター、ポケットのステッチ周辺のアタリによる陰影がとにかくかっちょいいです。男前な臀部になりました。

FOBファクトリー ベイカーパンツ(F0431)のコーディネート

FOBファクトリー ベイカーパンツ(F0431)~1年10ヶ月後のエイジング(経年変化)の記録 A.P.C. ジージャン デニムジャケット

最近買ったA.P.C.のジージャンとコーディネートしてみました。相性バッチリです。シルエットや丈もエイジング(経年変化)によって、購入当初よりも自分の好みになりました。部分部分をアップで見ると退色していることがよく分かりましたが、着用して全体観を見てみるとそこまで退色している様子は感じられません。

とても良い雰囲気だし、春~初夏によく合うベイカーパンツです。これからも大切にたくさん穿いていきます : )