Skip to content

BAGGY’S ANNEX(バギーズアネックス) 3wayトート&リュック|永く使えるように、最初にデリケートクリームとシュークリームジャーでお手入れ

大きなサイズ感、リュックとトートの両刀使い、でレザー製であることと、いずれも今のボクの要望を満たしてくれた先日手に入れたバギーズアネックスの3wayトート&リュック。何日か使って、デザインも機能性もほぼ満足しています。

BAGGY’S ANNEX(バギーズアネックス) 3wayトート&リュック|念願の本革リュックを購入しました。3wayであること、大きさに拘ったスペックです。

満足しているだけに永く使っていきたいので、使い始めて早々ですがお手入れします。

バギーズアネックスのウォッシュドレザーバッグをメンテナンスします

バギーズアネックス ウォッシュドレザー トート リュック

 
バギーズアネックスの3wayバッグに使われているパーツは上記の通り。左から、

  • トートのストラップ(ヌメ革)×2
  • リュックorショルダーのストラップ(ウォッシュドレザー)×2
  • 本体×1

です。本体とリュック用のストラップにはウォッシュドレザーが使われています。一度洗いをかけてユーズド感を出した、かつ丈夫に仕上げたレザーです。お手入れの方法・ツールに悩みつつ、革靴と同様のメンテナンスで進めています。

 
ウォッシュドレザー お手入れ クリーム
 

使うツールは、おなじみモゥブレィのステインリムーバー、デリケートクリーム、シュークリームジャー(ネイビー)です。

念のため、ステインリムーバーで表面の汚れとレザーの中に染みているクリームなどを取り除いてから、デリケートクリームで保革していきます。

ステインリムーバー後にデリケートクリーム→シュークリームジャーで保革&補色していきます

ウォッシュドレザー バッグ デリケートクリーム メンテナンス
 

シューズと違い大きな面にクリームを塗布するので、ボロ布でササっと進めていきます。

 
バギーポート バッグ メンテナンス デリケートクリーム
 

ウォッシュドレザーにクリームがしっかり浸透するのか、ちょっと心配していましたが、ちゃんと浸透してしっとりとした表情になりました。(バッグと同じ色のマグでコーヒー飲みながらの作業 (^^) )

 
ウォッシュドレザー バッグ メンテナンス シュークリームジャー

少しおいて、軽くブラッシングした後にシュークリームジャーでさらなる保革&補色していきます。バッグの色に合わせてネイビーカラーのクリームです。こちらもボロ布でささっと塗布します。

 
バギーポート ウォッシュドレザー メンテナンス
 

シュークリームジャーを塗布し、ブラッシングした後の表情です。劇的な変化はもちろんありませんが、テラテラと輝いていたウォッシュドレザーが心なしか水分を補給して、しっとりと滑らかに輝くような雰囲気になりました。

そうそう。白いステッチにも気にせずネイビーのクリームを塗りこんでいます。白ステッチはちょっと悪目立ちして幼稚な印象になっちゃうような気がしているので、まぁ自然にレザーの色に近くなっていくといいなと思ってやっています。

さて今回、念願のレザー製バッグを手に入れましたが、その最大の楽しみとうれしさは、こうしてメンテナンスして表情が少しでも変わったり、永く使える実感とともに愛着がどんどんと沸いてくる気持ちになれることだと再認識しました。

たくさん使って、時折こうしてメンテナンスして。愛着を増幅させながら永く使っていきます : )