Skip to content

A.P.C. Petit New Standard(プチニュー)121日1480時間|3回目の洗濯を決行!色落ち部分が際立つ結果になりました

A.P.C. Petit New Standard(プチニュー)121日1480時間を穿いた後、3回目の洗濯を決行しました。前回1430時間のレポートの後に洗濯するよと宣言してから、結局3日と50時間を加えて穿いて。11月の爽やかな秋晴れの土曜日の朝イチに洗濯しました。

A.P.C. Petit New Standard(プチニュー)117日1430時間|穿くたびにエイジングを実感するゴールデンタイム~3回目の洗濯を予定してます

以前の洗濯と比較して、今回は洗濯前と洗濯後の表情の違いが少しわかりやすかったので、前後の写真で比較しながらレポートします。

プチニュー 3回目の洗濯方法

プチニュー 3回目の洗濯 A.P.C. PetitNewStandard
 
3回目の洗濯方法はメッチャシンプルです。洗濯機に少量のおしゃれ着用洗剤を入れて、ドライモードで30分。ジーンズは裏返しに畳んで、ネットに入れて洗剤を溶かし切った後に洗濯機にゆっくり沈めます。

 
プチニュー 3回目の洗濯 乾燥 A.P.C. PetitNewStandard
 
洗濯後は少しだけ外干しで。よく振って、よく引っ張って、水気を飛ばしながらシワを伸ばした後に干します。股下が縮まないように裾を上に干すのが通常だと思いますが、裾上げの際に長めにカットしてもらって、前回の洗濯を通しても、まだ裾丈が少し長めな状態なので、腰を上に干しています。

プチニュー 121日1480時間で洗濯した前後の全体観

洗濯前
↓ ↓ ↓

洗濯後
プチニュー 121日1480時間で洗濯後の全体観
 
洗濯したことで生地の凹凸がなくなり、色落ちした部分がよりくっきり浮き上がってきた印象です。白さが際立ちます。

プチニュー 121日1480時間で洗濯した前後のヒゲ

洗濯前
↓ ↓ ↓

洗濯後
プチニュー 121日1480時間で洗濯後のヒゲ
 
ヒゲの部分も生地の凹凸がなくなって、色落ちしたヒゲがくっきりと浮き上がってきました。印象としては洗濯前から目立っていた股間部分の色落ちに加えて、両ポケットの下の色落ちが目立ってきました。洗濯前よりナチュラルな印象が薄れて人工的な表情になってしまいましたが、きっと穿いていればすぐに馴染むと思います。

プチニュー 121日1480時間で洗濯した前後のヒザとミミ

洗濯前
↓ ↓ ↓

洗濯後
プチニュー 121日1480時間で洗濯後のヒザとミミ
 

洗濯によって出ていたヒザが引っ込んで、また凹凸もなくなり白さがより目立つようになりました。

プチニュー 121日1480時間で洗濯した前後のヒップ

洗濯前
↓ ↓ ↓

洗濯後
プチニュー 121日1480時間で洗濯後のヒップ
 

もともと印象的な色落ちが進んでいなかったヒップは、洗濯後もあまり表情が変わりませんでした。ただ生地はハリっとしました。ウェストやモモと並んでヒップも一段階サイズダウンしていて、きつくてねじ込んで穿くような印象です。でもきっと、すぐに伸びます。

プチニュー 121日1480時間で洗濯した前後のハチノス

洗濯前
↓ ↓ ↓

洗濯後

 

ヒザの裏側のハチノスは洗濯後も凹凸が残り、ここまで穿いてきたシワが刻まれたまま。いい感じです。

糊落としの1stウォッシュ後、だいたい1000時間で2回目の洗濯。そして今回1500時間で3回目の洗濯となりました。育成状況は良好で、いい感じに色落ちして。いい感じに育っています。とても愛おしいです。これからも大切に穿いて、次はだいたい2000時間ぐらいで洗濯かな。より愛着が持てるように穿いていきます : )

※デニム色落ちについては「#Petit New Standard」でまとめています