Skip to content

きたかた食堂|新橋でラーメンランチ~醤油ラーメンに嵌る

この日のラーメンは会社近くの「きたかた食堂」に2度目の訪店でした。猛暑な一日でしたが、なんだか醤油ラーメンが無性に食べたくて。。

これまでのボクの好みからすると醤油ラーメンを選ぶなんて考えづらくて。きっかけの一つは「サッポロラーメン 天竜」の醤油ラーメンです。すっきりとした見た目とはウラハラに、化学調味やラードが効いたしょっぱくてテラテラとした醤油スープに感動しました。

もう一つの理由は加齢による味覚の変化でしょうか。。いやいや、きっと好みの歴史は巡ります。5年前までは断然二郎派でこってり&豚&爆盛りのラーメン一択でした。その後、4年前に味噌ラーメンのおいしさを再発見し、2年前には博多とんこつラーメンに嵌ったこともありました。で、今回は醤油ラーメンです。インパクトあるラーメンからはじまり、ベーシックに至る。という感じですが、この日に食べた醤油ラーメンの記録を残しておきます。

前回、はじめて訪店したきたかた食堂では味噌ラーメンを食べました。喜多方ラーメンの味噌味、かつ背脂多めのまったりリクエストでした。あっさりしてそうだからと興味を持てなかった喜多方ラーメンですが、いざ訪店してみるとそんなボクの心をくすぐるメニューがあって、しっかりおいしかったです。

きたかた食堂|新橋でラーメンランチ~しっかり味の味噌スープと香ばしいチャーシューがgood

今回は「醤油ラーメン(まったり)チャーシュートッピング」をオーダーしました。

きたかた食堂 醤油ラーメン(まったり)チャーシュートッピング

きたかた食堂 醤油ラーメン(まったり)チャーシュートッピング

ランチタイムで店内は混みあっていましたが、2~3分の待ちで席が空き、オーダーを通してからは5分もかからずに着丼しました。たっぷりの背脂が表面に膜を作って、その間をかき分けるように並べられたギュっと焼き上げられたチャーシューのビジュアルが好きです。
 
きたかた食堂 醤油ラーメン(まったり)チャーシュートッピング スープ

レンゲでスープをすくってみるとたっぷりの背脂の間から見える醤油スープは透き通って澄んだ色をしています。でもしっかり塩っ辛い味がついていて、麺もチャーシューもおいしく食べさせてくれるスープです。
 
きたかた食堂 醤油ラーメン(まったり)チャーシュートッピング 麺

麺は手包丁で切ったように平ぺったくちょっと不揃いな印象です。スープとしっかり絡む形状をしています。茹で方は柔らかめでスープと一体化します。
 
きたかた食堂 醤油ラーメン(まったり)チャーシュートッピング チャーシュー

チャーシューは小ぶりでギュっと締まった感じのお肉です。周辺は香ばしく焼きが入って香ばしく、味付けはしっかり。赤身と脂身のバランスが絶妙で口に入れるととろける部分と噛みしめて味わう部分がある感じです。

喜多方の醤油ラーメン。おいしかったです。しっかり醤油ラーメンに嵌りましたが、次はどこの醤油ラーメンを食べようか。。いよいよ夏本番ですが、暑い中でもラーメン食べます : )