Skip to content

パタゴニア(Patagonia)のアウトレット店でフーディニジャケットとエアディニキャップを買い足ししてきました

先日、目白のパタゴニアアウトレット店で旧モデルのフーディニジャケット(Houdini Jacket)と、エアディニキャップ(Airdini Cap)を購入しました。

目白はあまり縁のないエリアですが、つけめんの目白丸長を食べて、パタゴニアでアウトレット品を眺めて。。と予定を2つ作ることでグっと充実してきます。

さて、購入したフーディニジャケットとエアディニキャップですが、週末にランニングと息子のサッカーのお付き合いとをこなしていると、同じくパタゴニアのバギーズショーツとともにとても登場頻度が高いアイテムです。パタゴニアは何枚揃えても困ることはないということで、それぞれ2着目となるカラーを買い足しました。

パタゴニア バギーズショーツ(Patagonia BaggiesShorts)|ランニングと真夏は街でも穿きます

Patagonia(パタゴニア)フーディニ・ジャケット-Houdini Jacket-

Patagonia(パタゴニア)フーディニ・ジャケット-Houdini Jacket-

1枚目に購入したビッグサーブルーというネイビーよりの青に続き、今回はベーシックカラーのブラックを買い足しです。旧モデルはちょっとお安い、というメリットもありますが、現行モデルのリサイクルナイロン100%の生地感よりもサラリとしていて、身に着けたときのフォルムがこちらの方が好みで、店頭からなくなる前に買い足しておきたいと思っていました。

極限までシンプルなデザインですが、左胸のポケットの5角形のステッチのアクセントも好みです。唯一この左胸についているプリントロゴが現行品はコットンの貼り付けロゴに変わっていて、そこは現行品の方が好みです。

とはいえ、もうすぐなくなってしまうかも。と思うと手に入れておきたくなるものです。昼は暑くても夜になるとちょっと肌寒かったり、梅雨空で雨が降ったり止んだりの今の季節は、週末のお出かけのバッグの中には必ずこのフーディニジャケットを忍ばせています。軽くてかさ張らず、冷たい風を防いでくれて、かつどんな格好にも合うシュッとした抜群のシルエットが間違いありません。

Patagonia(パタゴニア)エアディニ・キャップ-Airdini Cap-

Patagonia(パタゴニア)エアディニ・キャップ-Airdini Cap-

エアディニキャップはブラックに加えて、今回はグリーンの岩柄模様のデザインを追加です。かぶり心地は浅く、つばも短いスポーティなキャップです。軽くて速乾性も抜群で、かつ外したくなったらクシャっと丸めてポケットに突っ込める気軽さでランニング時にピッタリの機能性です。

最初はタウンユースはちょっと。。と思っていたのですが、これが意外とOKで。タウンユースもできるという前提で2枚目を買い足しました。

パタゴニア Patagonia バギーズ フーディニ エアディニ

ランニングをはじめて、息子のサッカーに嵌って。どんどん増えていくパタゴニアのアイテムたちです。他の服や靴を買うときも同様ですが、身に着けていてテンションが上がるアイテムたちなので正しいことだと信じています。パタゴニアは破れたらリペアして使って、なんて姿勢を持っているブランドでもあります。そんな姿勢に共感しつつ、ガンガン使ってでも永く愛用していきたいと思います。
 
パタゴニア Patagonia バギーズ フーディニ エアディニ 着用 コーディネート

最後にパタゴニアの着用・コーディネートイメージを。これは梅雨時期の雨の中、近所のスポーツセンターのトレッドミルで走りにいくときの格好です。バギーズショーツとフーディニジャケットのシルエットのバランスが我ながらいい感じだと思っています。雨だってテンションが上がる、そんなパタゴニアのアイテムたちです : )

パタゴニアに関する記事は「Patagonia/パタゴニア」のタグでまとめています