Skip to content

革靴を濃いめの色に補色するチャレンジ~コールハーン ピンチウィークエンダー「BRITISH TAN」をモゥブレィのミディアムブラウンで補色するのだ

先日購入したスニーカーソールのレザーロファー「コールハーン ピンチウィークエンダー」は、柔らかい革とソールの履き心地が楽で、平日にも疲れた足裏を癒したいタイミングで軽快に履いています。

ただちょっと、ブリティッシュタンという革のカラーが想像以上の明るくてチノパンやデニムに馴染むように、もう少しビターなカラーにできたらベターだなぁ。と思っています。

コールハーン(COLE HAAN)ピンチウィークエンダー|足が痛いウィークデーに履くスニーカーソールのレザーローファーを購入

ということで、アッパーレザーのメンテナンスがてら、この革色よりも少し濃いめのモゥブレィのシュークリームジャー「ミディアムブラウン」で補色を続けて、ほどよい色に育てていこうと思います。

コールハーン ピンチウィークエンダー「BRITISH TAN」をモゥブレィのミディアムブラウンで補色

コールハーン ピンチウィークエンダー「BRITISH TAN」をモゥブレィのミディアムブラウンで補色

補色前の雰囲気でず。屋内で見るとそんなに明るくないのですが、日光の下だとまた色合いが違って見えます。補色の前にステインリムーバーで汚れを落とし、デリケートクリームで保革して。しっかりとメンテナンスも行いつつ、色を入れていきます。
 
コールハーン ピンチウィークエンダー「BRITISH TAN」 ステインリムーバー

最初にステインリムーバーで汚れやクリームを落としてすっぴん状態の革にしていきます。

コールハーン ピンチウィークエンダー「BRITISH TAN」 ステインリムーバー 汚れ

ステインリムーバーをボロ布に馴染ませて、くるくると擦らないように革の表面を撫でていきます。それだけで結構革の色が落ちていきます。すっぴんにすることで、この後の工程のデリケートクリームと補色クリームをお肌への浸透をよりよくするために。
 
コールハーン ピンチウィークエンダー「BRITISH TAN」 デリケートクリーム

続けて、デリケートクリームをペネトレイトブラシで浸透させていきます。ピンチウィークエンダーの柔らかい革はよくクリームを吸収するようです。ベタベタにならないように、なるべく薄く優しく塗っていきます。
 
コールハーン ピンチウィークエンダー「BRITISH TAN」 シュークリームジャー

さて、最後にミディアムブラウンのシュークリームジャーで補色です。クリームを少しずつペネトレイトブラシでとって、こちらも薄く塗っていきます。スニーカーソールの白いゴムにクリームがついてしまって難しいです。ソールもうっすらとブラウンになりますが、ここは後程改めてステインリムーバーで擦って落とします。
 
コールハーン ピンチウィークエンダー「BRITISH TAN」 シュークリームジャー 補色後

革の色よりも少し濃いめのシュークリームで補色した後の姿を屋外で。まぁ、劇的な変化はありません。が、しっとりして少し色味が落ち着いたように感じます。また穿いて、メンテナンスとともに補色して、じっくりと自分好みの色にしていきたいと思います : )

コールハーン(COLE HAAN) ピンチウィークエンダー「BRITISH TAN」~補色後の着用画像

コールハーン ピンチウィークエンダー「BRITISH TAN」 着用画像

メンテナンス&補色後に、A.P.C.のデニムとUNIQLOのネイビーのリネンシャツのネイビーコーデに合わせて履いてみました。悪目立ちはしない色味にできてのではないかと思います!