Skip to content

レザージー ブライドルレザー 長財布|しっとり革で薄手のL字ファスナー財布はかっちょ良くてエイジングが楽しみ

恥ずかしい話だけど、昨年末に購入したポーターの長財布を5か月ほどで紛失してしまいました。。財布を無くすなんて経験はなかなかあるもんじゃありません。

素直に「その財布は自分の手に馴染まなかったな」と考えて、次の財布を探していました。

POTER WALL(ポーター ウォール)L字ファスナー 長財布|人生初の長財布はやっぱりポーターを選びました

前回、初めて薄手のL字ファスナーの長財布を使ってみて、ジャケットの内ポケットやパンツのバックポケットにも収まるミニマルな形に心地よさを感じていました。

なので、今回も薄手のL字ファスナーの長財布を。また、革はブライドルレザーかコードバンでエイジングを楽しめるものを。と思って探していました。かつ、お財布を紛失しているので懐にも優しいものをと。

で、見つけたのがこの財布です。英国クライトン社のブライドルレザーを使い、ボクが求めていたL字ファスナーの薄手の長財布です。それでいて、値段は2万円を切っています。

その他の財布もいろいろ見つつ、でもやはりココが一番パフォーマンスよさそうだと実感して慎重にポチりました。品薄とのことで、注文から2週間かかって届きました。

 

 

キュートだけど、しっとりとした雰囲気ある外箱で届きました。

 

 

外箱を開けると、製品に対するメッセージとブライドルレザーに対する注意文が入っています。いい雰囲気です。

 

全体観。しっとりしている感じが伝わるでしょうか。ブルーム(白い粉)も残っていて、ブライドルレザーの趣を感じます。それよりも、ロウと油分が浮き出て触感がしっとりしていることに驚きました。しっとりしているレザー、いい感じです。色は「ネイビー」を選びました。

 

 

この角度の方が、ブルームもしっとりしている革の雰囲気も伝わるでしょうか。

 

 

想像以上にロウと油分を感じたので、最初に念入りにブラッシングします。馬毛のブラシで片面を10分、両面で20分かけて優しくブルームを落としていきます。

 

 

ブルームとしっとりとしたロウと油分が落ちて、ツルリとした表情になり光沢が生まれてきました。これだけで、最初の表情とは随分異なります。20分のブラッシングでぐっと愛着が沸いてきます。

 

 

接写してみると、まだ若干ブルームの白い点が残っていました。しっかり鞣された密度の濃いブライドルレザーの表情も伝わるでしょうか。堅牢で経年変化によるエイジングが楽しめそうな革です。

 

 

中身を入れてみます。ファスナーなしでアクセスが容易な小銭入れ。カードは12枚まで収納可能です。カード入れの背後にはポケットがあり、領収書などを入れておくのに便利です。機能性バツグン。

ボクはカードを8枚入れていますが、ファスナーを閉じてしまえばしっかり薄手に収まります。

 

 

財布をなくす。といううれしくないハプニングがきっかけでしたが、なかなか納得感あるうれしい財布と出会えました。

ポケットに突っ込んだり、ベタベタ触ってみたり。ブライドルレザーの堅牢な革質に頼りつつラフに使って、しっかり経年変化させてエイジングを楽しんでいきます : )