Skip to content

eBayの「Best Offer」を使って値引き交渉の末に「moto360(2nd Gen)」の改装品を購入しました

この夏にバッテリーの劣化で使用に耐えられなくなり、分解したり、海外から代替用のバッテリーを取り寄せて取り替えてみたりと、いろいろ遊んだ「moto360(2nd Gen)」です。

結局、バッテリーを自力で交換するもモニターが映らなくなってしまって壊してしまうという結果になりました。

eBayで注文した「moto360(2nd Gen)」の交換用バッテリーが無事届いて早速交換したのでその結果を。。

それでもミニマルでナイスなフォルムと、AndroidWearの自由にウォッチフェイスを設定できるデザイン性が捨てがたくて、機を見て再度中古品を購入しようと、バッテリーを購入するときに使い方を覚えたeBayをちょこちょこと覗いていました。するとeBayの商品情報で気になるワードが二つ出てきました。

Moto3602ndGenのRefurbished(改装品)をOrBestOffer(応交渉)機能を使って購入した

ebay moto360 refurbished best offer

緑の枠で囲った部分がそのワードです。調べてみると「Refurbished」は(メーカー)改装品で、「OrBestOffer」は価格交渉に応じるという意味だそうです。

moto360はもうメーカーが製造をしておらず、日本の中古市場(メルカリやヤフオク!)でも中古品が時折出回るだけで、、購入してもいずれにせよバッテリーの耐久性が問題になるなぁ。と思って躊躇していました。その中で改装品というのは新しい選択肢です。商品情報の説明を読むと、メーカーによる改装ではないようですが、ボディに一切傷はないという記載が確認できたので、バッテリーの耐久性も期待したいと思います。

加えて「OrBestOffer(応交渉)」という選択肢。ダメもとでもいいからオファーしてみようかなという気持ちになりました。しかも交渉は希望金額を打ち込むだけでもOKという、英語を使わずに進めることができるUIの設計がとても気軽でした。
 
ebay moto360 Makeoffer

上の画面の「Make Offer」ボタンを押下すると、ポップアップが現れて、そこに希望の金額を入力するだけでOKです。必要があればメッセージも残せるようですが、ボクは希望金額のみ入力してオファーしました。送料も鑑みて、商品代金と合わせて2万円以内で買えるといいな。。という感じで15%オフぐらいのちょっと大胆かな?と思う金額にしました。

すると3時間ぐらいで「Offer accepted! Pay now to receive Motorola Moto 360」というタイトルのメールが届きました。どうやらちょっと大胆かな?と思えるオファーを承諾してくれたようです。で、そのまま支払いを促されました。なるほど、オファーが通った場合は「購入する」というのが基本の流れのようです。

もちろん、納得できる金額で承諾してもらえたので即支払いへと進みました。Paypalや英語での住所表記など、前回四苦八苦した部分も登録済みですぐに手続きが完了しました。

お届け予定は9月13日~25日とのこと。お気に入りのmoto360がUKから発送されてきます。eBayで新たに知った機能を駆使して、楽しくお買い物して手にしたmoto360です。無事に届いて、快適に使えて、また生活の一部
となってくれることを楽しみにしばし待ちます : )