西麻布 五行|西麻布で〆のとんこつラーメン~次はディナー含めてゆっくり訪れたいラーメン店

会社の同僚に誘われて、数年ぶりの〆のラーメンを西麻布で。

広尾でたっぷりおいしい焼肉を食べ、お酒もしっかりいただいて満足していたところで、同僚から「もうちょい行けますよね?」の悪魔の一言。終電があるうちは誘いは断らない主義のボクなんで、OKを出しましたが〆のラーメンを提案されるとは。。

お酒も飲めてオシャレでおいしいラーメン屋なので、一度行ってみたほうがいいよ。という同僚の強いリコメンドに背中をおされて広尾から徒歩10分ほどかけて向かったのが西麻布の「五行」です。たどり着いたのは22時すぎ。そんな時間でも店内はにぎわっていて、お二人さまならちょっと待っていただけます?なんて、席が空くのを10分ほど待った上で着席です。

店内はカフェのようなウッディな店づくりで照明も暗め。周囲を見渡すとお酒とおつまみを楽しんでいる人がたくさんいました。ラーメンに行く前に、お酒と料理をつまみながらゆっくり話して。そんなラーメン店です。

つまみにも後ろ髪を惹かれましたが、さすがに焼肉の後なのでダイレクトにラーメンに行きます。味噌と迷った末に「スペシャル焦がしとんこつラーメン」をオーダーです。

目次 - post contents -

西麻布 五行の「スペシャル焦がしとんこつラーメン」

西麻布 五行の「スペシャル焦がしとんこつラーメン」

酒もつまみもサーブしながらラーメンを作る。そんなお店なのでオーダーからはゆっくりと15分ほどでラーメンが着丼です。スペシャルなんで、チャーシューが6枚と半熟卵、なるとに海苔。焦がし脂がしっかりとトッピングされています。
 
西麻布 五行 とんこつラーメン 麺

五行の麺は中太のしっかり麺です。ワシワシと噛みしめて小麦の風味を楽しむ感じ。濃いめのスープがしっかり絡んでお酒と一緒に食べておいしい麺です。
 
西麻布 五行 とんこつラーメン チャーシュー

五行のチャーシューです。程よい厚みと程よいサイズ。脂身と赤身も程よいバランスで、とろける脂身とスープをしっかり吸った赤身の両方が楽しめます。こちらもお酒のつまみになるチャーシューです。
 
西麻布 五行 とんこつラーメン スープ

五行のとんこつスープです。しっかり濃いめのとんこつ味に、香ばしい焦がし脂が浮いています。麺にもチャーシューにもしっかり絡んで、スープだけで飲むとガツンととんこつ味を感じることができます。お酒と一緒にも、お酒の後にでも酒の味に負けない印象に残るスープです。

たっぷりディナーした後にも関わらず、おいしくスルスルと完食しました。今回はラーメンを食べ終えたらサっと帰る感じでしたが、次回機会があれば一軒目で。酒とつまみをゆっくり楽しんだ後にラーメンで締める。そんなディナーのお店として訪れてみたいです : )

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

sharing is!
目次 - post contents -
閉じる