Skip to content

ラーメン二郎 亀戸店|亀戸で二郎ランチ~猛暑の真昼に初訪店

夏休みの最終日は自分のために時間をとって。錦糸町で映画を観た後にラーメン二郎亀戸店にはじめて訪問してきました。

本当は錦糸町と亀戸の間にある老舗中華店の「菜苑」に行く予定を立てていましたが、なんとお店の前まで来てその日から盆休みだということが発覚して。。でも、気を取り直してそこから10分歩いて亀戸二郎に初訪店です。当日その周辺は35℃を超える猛暑かつ、時折ゲリラ豪雨が襲ってくるような不安定なお天気で。

こんな日によく駅から離れたラーメン二郎に向かうもんだと、そんな自分に薄ら笑いを浮かべつつ向かいましたが、猛暑の14時前にお店の前まできてみると店外に10人の行列ができていて。ジロリアンに天候なんて関係ないんだと勇気づけられました。

ラーメン二郎 亀戸店
 
そんな店外の行列に並んで、また雨がポツポツと降り始めたころに店内に入り、そこから店内の5人待ちの列に並んで、全部でざっと30分ですかね。ようやく着席です。残念ながら豚増しの食券は売り切れていて、ベーシックな「ラーメン(ブタ2枚入り)」をオーダーです。そこから10分程度で着丼です。トッピングはニンニク・カラメ・アブラをお願いして。さて、はじめての亀戸二郎です。

ラーメン二郎 亀戸店 ラーメン(ブタ2枚入り)

ラーメン二郎 亀戸店 ラーメン(ブタ2枚入り)

これまで経験した二郎と比べて、比較的上品に盛られている感じです。特にブタが美しいです。ブタマシにできなかったのが残念です。
 
ラーメン二郎 亀戸店 ブタ 豚

そのブタをアップで。大きさ、厚み、そして脂身と赤身のバランスが抜群です。脂身は口に入れるととろける感じで、赤身はちょっと固めだけどしっかり味がつき香ばしくておいしいです。
 
ラーメン二郎 亀戸店 麺

ラーメン二郎亀戸店の麺です。太めでグデグデに茹でられた麺です。しょっぱいスープをたっぷりと吸っていて、ボリューム感がすごいです。で、熱い。
 
ラーメン二郎 亀戸店 スープ

スープです。ギラギラと脂が浮くスープ。塩っ辛くて二郎らしいスープです。

猛暑日の昼なので、汗をダラダラとかきながら完食しました。最近はラーメン熱は高いのだけれど、ラーメン二郎への拘りは薄くなっていて、随分と久しぶりな二郎でした。ひょんなことから初訪店の亀戸店を体験して、やっぱり二郎はウマイととても満足できたランチでした。

亀戸という土地柄と駅から少し離れた立地で、なかなか足を運ぶことができないお店ですが、評判が高いのも頷けるおいしさです。こういう二郎っぽい二郎がまた食べたくなりました。なかなか行けない野猿街道店や仙川店に行きたいなぁ。暑い日が続くけど、ラーメンは食べ続けます : )