Skip to content

新橋 元楽|新橋で塩ラーメンランチ~背脂たっぷりの塩ラーメンはなかなかのボク好みでした

会社から徒歩5分のところにある「元楽ラーメン」は、ふとランチにラーメンが食べたくなった時に一番気軽に行きやすくちょいちょい訪店しているラーメン店です。

だいたいいつもは看板メニューの「特製元ラーメン」か「油そば」を注文します。最近は「油そば」を注文することが多いかな。季節的にということと、ちょっと特製元ラーメンはしょっぱく感じられるようになったりしていて。。年齢ですかね。

新橋 元楽|新橋で背脂ラーメンランチ~黒くて甘い。背脂の味をしっかり味わえるラーメン店

で、この前も油そばを一人ですすっていたのです。するとテーブル席に座った男性6人組の一人が、「ここでは塩ラーメンの背脂多めを注文してください。」なんてリコメンドを同行者に話していて。塩ラーメン?背脂多めとかできるの??なんてことが気になりました。よし、次回はそれをボクも注文してみようと。塩ラーメンというのはお店のメニューでは「楽ラーメン(塩)」となっていました。塩ラーメンってのは余程のことがない限り自分では注文しないので、さてどんな感じでしょうか。

ということで、この日もランチに訪店して「楽ラーメン(塩)」を「背脂多め」をリクエストして、かつチャーシューもトッピングしました。元楽はオーダーからのサーブの時間が安定していないのですが、今回は3分ほどでサっと出てきました。

新橋 元楽-楽(塩)チャーシューメン 背脂多め

新橋 元楽-楽(塩)チャーシューメン 背脂多め

わぁ。一面背脂で丼からはみ出したチャーシューの一部しか見えません。なかなかのビジュアルですね。この暴力的な背脂は五反田の「平太周 味庵」以来でしょうか。元楽の背脂多めの威力を思い知りました。

平太周 味庵|五反田で油そばランチ~爆盛油脂をペロリと完食

新橋 元楽-楽(塩)チャーシューメン 背脂多め

楽(塩)ラーメンのスープをすくって見てみます。ザっとすくっても背脂が多いですね。。スープ自体は透き通っているようです。すすってみます。しっかりとした塩味。そして背脂の甘味が相まってうまいです。元(しょうゆ)ラーメンは濃い味が好きなボクでもちょっとしょっぱいと感じていましたが、この楽ラーメンの塩スープはしっかり味だけどしょっぱすぎず、しっかり味わって飲めるスープです。いい感じです。
 
新橋 元楽-楽(塩)チャーシューメン 背脂多め 麺

麺は細目でしっかり目に茹でられた麺です。よくよく見るとしっかりと背脂をまとっています。噛みしめて食べるタイプの麺なので、塩っ辛いぐらいしっかりしたスープの味と大量の背脂がまとわりつく感じの方がマッチします。
 
新橋 元楽-楽(塩)チャーシューメン 背脂多め チャーシュー

元楽のチャーシューです。ホロホロと崩れるタイプです。脂身のバランスがいい感じで、周囲は焼きが入っていて香ばしく食べられます。塩ラーメンにもよく合う味でした。

たまたま近くに居合わせたお客さんのクチコミがきっかけで注文した「楽(塩)ラーメン」ですが、また食べたいと思わせてくれる味でした。きっとまた近いうちに訪店する元楽です。しばらくはこの塩ラーメンと油そばと、どちらかを悩みつつ注文することになりそうです : )