Skip to content

Bar&Restaurant Liens(バー・リアン)|立石のフルーツカクテルがおいしいお店で忘年会&その後は呑んべ横丁の奥地に。。

先週末はマンション理事会の忘年会で、地元立石の素敵なお店で忘年会をしてきました。

今年オープンしたばかりの「Bar&Restaurant Liens(バー・リアン)」です。フレッシュフルーツをたっぷりつかったおいしいカクテルがリーズナブルに飲めるお店と評判でした。伺ってみると、シングルモルトウィスキーも充実していて、ボクの愛するアイラ系のウィスキーも「ボウモア」「ラフロイグ」「アードベッグ」としっかりそろっていました。

マスターはお若いけれど、少し前までベトナムに在住して焼肉店でシェフをしていたとのこと。いろいろ融通してくれて、今回は一人5000円で飲み放題+食事つき。少しご無理を言ってラフロイグも瓶に残った少しの量を飲み放題で飲ませてくれました。優しくて気が利いていて、また伺いたくなるマスターの雰囲気です。

食事もボク好み。自家製のオリーブとピクルスと。ハモンセラーノをいただきました。

立石 リアン ピクルス オリーブ
 
ピクルスとオリーブ。いずれも自家製とのことです。自家製だけあって、両者ともに優しい味でパクパクと食べられてしまいます。奥に見えるビールはハートランド。こだわり感じるこちらのビールも飲み放題にしてもらいました。
 
バーリアン ハモンセラーノ
 
さて、大好物の生ハムです。リアンはハモンセラーノを提供してくれます。好みはパリパリの生ハムですが、こちらのものはシットリとハードの間ぐらい。カットも少し厚めです。ハムハムとしっかり噛みながら食べる生ハムもおいしく、ラフロイグともよく合いました。

忘年会ということで、この後の写真は撮り損ねてしまったのですが。。

お酒のほうは、こちらもリアンの拘りである芋焼酎の前割りを鉄瓶でおかんしてもらって出してもらいました。前割りという飲み方をボクは知らなかったのですが、お店のWebサイトではこう紹介されていました。

芋焼酎は、前割りが旨いと言われています。前割りとは、あらかじめ焼酎と水を好みの割合に混ぜ合わせて数日間寝かせた飲み方です。
かつて鹿児島では、来客や宴会の予定に合わせて、前割りを準備し、当日に旨い焼酎でもてなしていました。飲み比べるとわかりますが、前割りした芋焼酎は、やさしくまろやかになります。

確かに、やさしくまろやかなお味で。ついつい飲みすぎました。加えて、参加メンバーの会話の中で出てきた「キンカン」を拾っていただき、なんとキンカンのフレッシュフルーツカクテルを希望者に提供してくれました。

ボクも迷わずお願いしました。キンカンをまるのまま少しつぶして、それが4~5個かな?ジンベースのカクテルにゴロゴロと入っていました。甘くて、あとからホロ苦くて。最高においしかったです。

料理はたっぷりのサラダと、上品なから揚げ、フライドポテトの揚げ物。それからミートソースパスタを全員分しっかりといただきました。

少し特別なプランで提供してもらったのですが、本当に立石とは思えないいい雰囲気の中、お酒も料理も拘り感じる内容で大満足でした。きっと年内中にひとりで、また来ます : )

そしてその後は、立石呑んべ横丁の奥地のスナックに。。

立石 呑んべ横丁 春夏秋冬
 
とってもよい雰囲気のリアンを背中に、2次会は立石の呑んべ横丁の奥地にあるスナックが目的地です。写真の路地の一番奥に見える紫の看板が目印。スナック春夏秋冬です。

2時間2,000円で飲み放題歌い放題のスナックです。3回目の訪店でしたが、オープンな空間のお店の中で盛り上がっていると、毎回他のお客さんたちと仲良くなっちゃう。今回も楽しかったです : )