Skip to content

豚大学|新橋で豚丼ランチ~はじめてなので「中」サイズにしました

十勝名物の豚丼が食べられる「豚大学」は新橋のある意味モニュメント、ニュー新橋ビルの1Fにあります。

渋い名店が居並ぶニュー新橋ビルで、他と比べたらカジュアル風の豚大学は今まで入ったことがありませんでした。でも、あるブログでレビューを見てから、行きたい!と思って、新橋駅近辺での午前アポがあった今日、同僚と一緒に初体験してきました。

13時前の入店です。暗くてせまくて煙がもうもうと立ち込める15席ほどの店内は満席。食券買って並び始めると、それでもすぐに席が空きました。ボクが見たブログでは「特大」サイズの豚丼、およそ1kgの食レポでそのボリュームに圧倒されました。チャレンジしたい、せめて「大」を。とも考えたのですが、はじめてなのでひとまず「中」を注文。

席につくと「注文を受けてから焼くので10分ほどお待ちださい」の張り紙が。なるほど、満席なのはそんな理由もあるんだろうなと。

10分弱で豚丼がやってきました。

 
豚大学の豚丼
 

丼のご飯の上に、花びらのように敷き詰められた豚肉。甘いタレが香ばしく焼かれたにおいが漂ってきます。おいしそう。

 
豚丼セット
 

豚丼セットを注文すると、温泉玉子と味噌汁がつきます。

 
豚大学 温泉玉子投入
 

半分ほどそのまま食べ進み。香ばしい豚肉を堪能した後に温泉玉子を投入。七味もたっぷりかけます。温泉玉子はしっかりレアにできていて、つぶすと黄身があふれてきます。半分から最後は、黄身を豚とご飯にからませて、ズルズルとすするように一気に食べました。

中サイズ、まだまだいけました。次は大サイズを食べに、また近いうちに行きます : )