Skip to content

マッシュルームトーキョー(MUSHROOM TOKYO)|原宿でマッシュルーム料理ディナー

先週末は取引先にお招きいただき、原宿で珍しいマッシュルーム専門店に行ってきました。

マッシュルーム尽くしの料理が食べられるとのことで、想像できるようで想像しづらいマッシュルーム料理。。まぁ、白ワインやら赤ワインやらとなら間違いなく合いそうだな。と楽しみに原宿に向かいます。で、到着してみると驚いたのですが、以前にふらっと立ち寄った「ペニーレーン」や「さつまや」と同じ路地裏にあるお店でした。

細い路地、小さなお店が並ぶエリアです。ペニーレーンの右手、さつまやのはす向かいに「マッシュルームトーキョー(MUSHROOM TOKYO)」はありました。雰囲気よいエリア、お店の中ももちろんいい感じで、さらに期待は高まります。店員さんも特徴的でおしゃべりが上手かつ雰囲気あります。我々も得意先も気を遣って両社で予約を入れてしまい、予約がダブルで入ってしまっていたというちょっとしたトラブルもありましたが、店員さんが元気に対応してくれました。

さて料理は、マッシュルーム料理を堪能するべくディナーコースをお願いしました。

マッシュルームトーキョー(MUSHROOM TOKYO)のディナーコースをいただきます

マッシュルームトーキョー(MUSHROOM TOKYO) ディナーコース 前菜

最初に前菜が2種類やってきます。エビスの生ビールで喉をうるおしながらいただきます。
 
マッシュルームトーキョー(MUSHROOM TOKYO) ディナーコース ひらひらマッシュルーム

次には早々にお店の看板メニューのひとつがやってきます。「ひらひらマッシュルーム」です。マッシュルームを薄くスライスしたものがたっぷりとお皿に乗ってやってきます。ここにただただオリーブオイルと岩塩をお好みでかけていただきます。生のマッシュルームの苦みとコクが口の中に広がります。こうして食べたことははじめてですが、おいしかったです。お酒も進む味で白ワインに突入。
 
マッシュルームトーキョー(MUSHROOM TOKYO) ディナーコース アヒージョ

次にマッシュルームのアヒージョがやってきました。プリプリのマッシュルームがそのままゴロンと入っています。アヒージョオイルはニンニクがたっぷりで塩もしっかり利いていて、柔らかいマッシュルームにオイルが染み込んでこちらもお酒が進む味です。マッシュルームのエキスがたっぷりでたオイルを余さず食べるようにバゲッドにもたっぷり絡ませて食べました。
 
マッシュルームトーキョー(MUSHROOM TOKYO) ディナーコース マッシュ&チップス

フィッシュ&チップスならぬマッシュ&チップスだそうで。。フライドポテトと一緒に、衣をまとって揚げられたマッシュルームがやってきます。タルタルソースでいただきます。揚げられたマッシュルームはまた違う味わいで、よりそのもののうまみがジュワっと湧き出てくる感じです。
 
マッシュルームトーキョー(MUSHROOM TOKYO) ディナーコース GIGAマッシュルーム ステーキ

さて、これがメインディッシュでしょうか。GIGAマッシュルームのそのままステーキです。ここでもファニーな店員さんが食べ方を教えてくれて、こいつは笠の部分にぐっとスプーンを押し付けて、出てきたエキスを舐めるところから食べ始めてくださいとのこと。なるほど、この蘊蓄や食べ方も楽しいです。GIGAマッシュルームのエキスを絞り出しては飲み干して。それから身を割いていただきました。
 
マッシュルームトーキョー(MUSHROOM TOKYO) ディナーコース ピザ

〆はピザです。こちらにもマッシュルームがたっぷりと乗っています。マッシュルーム尽くしでボリューム感もたっぷりでしたがきっとヘルシー。原宿の路地裏にまたお気に入りなお店ができてしまいました。また来ようと思います : )