Skip to content

ボトムスはジーンズとDickies(ディッキーズ)のワークパンツがあればいい~オンでもオフでも使いまわしているラインナップ

ということで、先日はボトムス(ジーンズ)のサイジングの好みの変化についてブログに残しましたが、サイズの好みは変わりつつも、ここ最近に購入したボトムスはジーンズ(A.P.C.かNudieJeans)とDickies(ディッキーズ)のワークパンツばかりです。

ブランドに拘ることなく、様々なファッションにチャレンジしていきたいとそう思ってはいるのですが、本当にジーンズとワークパンツはオンでもオフでも着回しがしやすくて。ついつい頼ってしまい、ついつい本数が増えていきます。

いろいろ買い足していった結果、必要十分なラインナップになったので記録しておきます。

オンでもオフでも主力のボトムス8本の記録です

Nudie A.P.C. Dickies ヌーディ アーペーセー ディッキーズ
 
上段左から

  • A.P.C. Petit New Standard(アーペーセー プチニュー) 27インチ
  • A.P.C. Petit New Standard(アーペーセー プチニュー) 29インチ
  • NudieJeans LeanDean(ヌーディ リーンディーン) 29インチ
  • NudieJeans ThinFinn BlackRing(ヌーディ シンフィン ブラックリング) 29インチ

下段も左から

  • Dickies WD881 (ディッキーズ ストレッチスキニーワークパンツ) アーミーチノ 28インチ
  • Dickies WD881 (ディッキーズ ストレッチスキニーワークパンツ) ヘザーグレー 28インチ
  • Dickies WD5882 (ディッキーズ ストレッチナローパンツ) ヘザーグレー 28インチ
  • Dickies WD5882 (ディッキーズ ストレッチナローパンツ) ネイビーブルー 28インチ

この他にも、シンフィンのエクルーエンボスの27インチ、ディッキーズのストレッチスキニーのピュアホワイトとディープブルーの30インチを保有していますが、上記の8本と比べると登場頻度が少ないので定番ラインナップからは割愛します。

定番の8本はどれを穿くときも気分がアガるし、オンでもオフでもばっちりスタイルが決まるので本当に大好きです。

ジーンズはA.P.C.とNudieJeansの2択

A.P.C. Nudie Jeans アーペーセー ヌーディジーンズ
 
ジーンズはA.P.C.とNudieJeansを好んで穿いています。最も細いのはプチニューの27インチ。タイトなボトムが好きなときには一番のお気に入りでしたが、最近は少し登場頻度が少なめ。最近買ったプチニューの29インチはまだ未洗いで、そのコットン100%の分厚い14.8オンスの生地と色合いを愛しています。

形が一番好みなのはヌーディ リーンディーン。腰回り~ヒップ~腿まではゆとりがあって、ひざ下から裾にかけて急激なテーパードがかかっているこのフォルムがめちゃめちゃいい感じです。シンフィンのブラックジーンズも今期の秋冬は登場頻度が高く、心地よく穿いていました。

チノ(ワークパンツ)はDickiesの一択

チノ ワークパンツ Dickies ディッキーズ
 
チノはディッキーズが生地感もサイズも本当にいい感じで。少し前までは左の2本、ストレッチスキニーワークパンツ(WD881)を多用していました。分厚くハリっとした生地に、センタープリーツが入っていてビジネスの場面でもキレイに誠実に穿くことができます。

最近は右の2本、ストレッチナローパンツ(WD5882)の登場頻度が高いです。生地感はWD881と変わらず、センタープリーツが入っていないところが大きな違いです。こちらはビジネスシーンでもOKですし、プリーツが入っていない分、カジュアルな恰好の時にロールアップして穿いても様になります。

必要十分と言いましたが、これ以上のボトムスは増やしていきたくない。というぐらいに思っています。丁寧に穿きながら、永く一緒に過ごしていきたいなぁと思える8本です : )