Skip to content

2017年3月の資産運用~住宅ローン控除の入金があって過去最高の資産状況に。あと評価損益も。

2017年3月の世界経済もいろいろあったような気もしますが。。

年度末は仕事も家庭もバタバタとした雰囲気があって、あまり気にかけずまま過ぎていきました。とはいえ、3月末には初めての住宅ローン控除の入金があって、自己資産は過去最高を大幅に更新しました。

加えて、整理してみると株・投資信託の評価損益も過去最高を更新していました。

東京は6月かな?いずれやってくる初めての固定資産税の支払いがあるので、一過性ですが控除はありがたいことです。

さて、そんな状況下でのアセットアロケーションです。


 

住宅ローン控除の入金の影響で、元から高かった現金の構成比が一段高となりました。とはいえ、高止まり状態の世界経済に今追加で投資する気分にはなれず。以下のように対応します。

アセットアロケーション目標を無視して定期預金に

住宅ローン控除の金額の半分を定期預金にしました。1年モノですが、SBJ銀行のキャンペーンを活用して金利は「0.25%」です。個人向け10年国債の金利は今0.5~0.6%程度でしょうか?ドングリの背比べですが、仕方がないですね。

ボクはアセットアロケーションに安全資産(現金)も含めてベンチマークした方が、現在位置を見やすいと感じています。ブログで拝見するみなさんのアセットアロケーションでは「安全資産は別」という方も多いので、ボクの場合は「現金」の構成比をもっと増やしておいた方がいいのかもしれません。アセットアロケーションの見直しを検討します : )


株式や投資信託は「楽天証券」で取引しています。