Skip to content

保有銘柄「マテル(MAT)」の2015年決算まとめとこれからの方針

保有している米国株式の「マテル」の2015年度の決算まとめです。

2015年の中盤まではとても苦しい経営状況でしたが、2015年後半からはリストラの成果と、低迷していた主力のバービー人形の売上回復の成果があり、株価も反転しています。私のポートフォリオの中でも、数少ない含み益が出ている銘柄です。

2015年の決算の結果を以下のようにまとめました。

 
マテル 2015年決算まとめ
 

2015年のEPSは2期連続の下落となり、コンセンサス予想も下回る結果となりました。

それでも、2016年~2017年は再浮上のコンセンサス予想となっていて、ファンダメンタルにも力強さを感じています。チャートを見てみると、2015年10月に明快に底をうち、世界的な株安の状況に負けることなく力強く上昇しています。

 
マテル チャート_20160222
 

過去5年のPERを見てみると、2017年のコンセンサス通りにEPSが回復してやっと平均のPER水準となります。株価は割高な印象です。とはいえ、マテルはこの厳しい状況の中でも高配当を維持し続けてくれました。この上昇過程でも売却しない大きな背景となります。

私も力強くホールドしていきたいと思っています : )

Photo by Scott Swigart