Skip to content

2015年12月の資産運用|あけましておめでとうございます!大きな損切りをして痛くもあり、でもすっきりと終わらせた2015年でした。

あけましておめでとうございます!

2016年の元日から投資関連のブログを書いていて、ちょっと味気ないのですが。毎年大晦日から元日の昼間ではボクの実家に。夕方に東京に戻ってきて、2日は妻の親戚まわりを。という年末年始のスケジュールが定番なので、元日の夜は以外とフリーなスポットなのです。

明日の予定に向けて、子供たちは寝てしまい。妻はこまごま準備している時間なので。ボクは昨年を振り返り、今年のあれこれを思い描いてみようかと、ブログを書いています。

さて、それでは2015年12月末時点の資産・アセットアロケーションの状況です。

 
アセットアロケーション_151231
 

12月にはボーナスもちゃんといただいたので、予定では資産が伸張するはずだったのですが。。のんびりと外貨預金のつもりで取り組むはずだった南アフリカランドのFXが2015年2度目の大暴落を引き起こし、意を決してのロスカットを行ったため、ほぼ横ばい。実際はクリスマスプレゼントやお歳暮などなどをカードでたくさん購入したのでマイナスです。

ランドの暴落は本当に想定外だったので悔しくてたまりませんが、一部でスッキリしている自分もいます。そういう意味では2015年のうちに、損切りをしておいてよかったと思います。アセットアロケーションを見返すと、日本株と先進国株が中心でそのあたりはほぼ目標通りとなっています。加えて、日本国債の購入比率を高めて少しずつですがリバランスができてきています。

2016年はアセットアロケーションの「先進国株」の構成比を高めようと考えています。加えて、低迷中の「新興国株」を恐れずに、しっかりと目標の構成比まで買っていきたいと思っています。

それから、スワップ狙いの南アフリカランドのFXからは足を洗い。為替先物の構成比分は「くりっく株365」での運用を考えています。損切りできないボクのFXの方法として南アフリカランドを選びましたが、結局大きく損してロスカットとなったので、次は毎月の構成比内の金額で超短期勝負。注文方法が豊富なくりっく株365で、注文と同時にIFDOCOを発注して、利確と損切りの両方を想定してトレードしていきます。

2016年は公私共に、投資も大きく成長ができるように。試行錯誤しながら進めます : )

Photo by Thangaraj Kumaravel