Skip to content

新橋 元楽|新橋で背脂ラーメンランチ~黒くて甘い。背脂の味をしっかり味わえるラーメン店

日に日に寒さが厳しくなって、ランチにラーメンの頻度が高まっています。

以前から都営浅草線の東銀座や両国の駅構内の看板で気になっていたラーメン店「元楽」に初訪店してきました。というのも、実は新橋の自社オフィス近くにも元楽のチェーン店があることを会社の同僚から最近聞いて、そんな身近にあるならばと早速伺いました。

背脂が白い雪のように降り注ぐラーメンの丼がドンと掲載された、駅構内の看板にずっと以前から惹かれていたのですが。本当にこんな近く、いつもの出金途中に店があっただなんて。。完全に「盲点」というやつです。

勢い込んで午前中のアポ終わりに、ちょっと早めの11時半に訪店です。店内には他には客はおらず、ボクが本日の一人目かな?

初訪店は看板メニューの「特製元らーめん」にチャーシューをのせて。注文して5分ほどで着丼です。

元楽 特製元チャーシューめん

元楽 特製元チャーシューめん

広告と噂に違わぬ、雪のように降り注ぐ背脂の量です。特製元ラーメンの特徴として、店内にこんな張り紙がありました。

 
特製元ラーメン ミルフィーユ
 

特製元らーめんは製法上「ミルフィーユ」状態になっております。丼の底(下方)から麺を持ち上げ混ぜるようにお召し上がりください。

とのこと。言われる通りしっかりと下から混ぜて食べはじめます。

元楽 特製元らーめんの麺

元楽 特製元らーめんの麺
 

元楽の麺は細目でしっかり目の麺です。なによりも、ミルフィーユ状の脂とタレを通過して持ち上げられた麺は黒く甘いタレをまとっています。ボク好みの麺です。

元楽 特製元らーめんのスープ

元楽 特製元らーめんのスープ
 

スープも濃いめの醤油色です。もちろん背脂が漂います。思った以上に甘めの味でした。甘口の醤油と背脂の効果ですね。

元楽 特製元らーめんのチャーシュー

元楽 特製元らーめんのチャーシュー
 
元楽のチャーシューはベーシックな脂多めのチャーシューです。ブリブリしていて、箸でつかむとホロリと崩れます。ボクの好みはもっと分厚い豚ですが、合格点。

元楽 テーブル調味料

元楽 辛みそ
 
テーブル調味料から、まずは豆板醤風の辛みそを投入しました。前述のように結構甘めなスープなので、こういう刺激&しょっぱさを求めたくなります。ラーメンに辛みそ、好きだなぁ。

 

 

次いで七味唐辛子を投入。何度も言うけど背脂の甘さが際立つラーメンなので、七味の辛さだけじゃなく、辛みそのしょっぱさがあった方がアクセントにはよさそうです。

昼前にしっかり完食。満足できるラーメンでした。会社近くなので、まずいなぁ。またきっと近いうちに来てしまいます : )

――
新橋元楽