Skip to content

ナウフーズ Lシステイン~ついに出会った最強の二日酔い対策サプリ。効果を実感しています。

35歳を過ぎたころから会食の機会が増え、二日酔いに悩まされることが多くなりました。

なるべく健康的に、日常的に対策を講じようと様々なサプリメントを試してきましたが、40代を目前とした今までなかなかジャストな対策には出会えずにいました。

二日酔い対策で試したサプリメントいろいろまとめ~ビタミン、エビオス、チョコラBBを経て、次はグリシン。

そんなプロセスを経て、、ついに出会うことができました。米国のサプリメーカー「ナウフーズ」のLシステインです。日本では販売しておらず、海外から発送してもらいます。Amazonからだと3個購入すれば送料無料で届けてくれました。

 

Lシステインは肌トラブルと疲れの軽減、それから二日酔い対策に効果があると言われています。二日酔いの原因となるアルコールが代謝されてできるアセトアルデヒドという毒性の高い物質に反応して無毒化する働きがあります。

日本では「ハイチオールC」が有名です。ナウフーズのLシステインの特長は、圧倒的なLシステインの含有量とコストパフォーマンスです。

例えばハイチオールCの場合、6錠1日分で240mgのLシステインが含有されています。一日分のコストは約67円。対してナウフーズは1錠で500mgのLシステインを含有し、一日分のコストは13円です。含有量で約2倍。コストパフォーマンスでは10倍以上になります。

サプリメント先進国の米国のサプリだからこそのパフォーマンスです。ただ、含有量が多いからかは定かではないですが、1錠の大きさがハンパないです。

 

 

白い粒がナウフーズのLシステインです。左上のオレンジの粒がチョコラBB、下は花粉症の処方箋です。ダイナミックです。飲みづらいという声も多いですが、私は今のところ大丈夫です。ちょっと食道の途中でつっかかっているなぁ。なんて感じるときが時折あるぐらい。

そして、肝心の効果ですが。。とても実感しています。こんな服用の仕方をして、こんな効果を感じています。

  • 飲み会がない日は昼食後に1錠服用。
  • 飲み会の日は飲み会の1時間前に1錠服用。
  • ボクは飲み始めるとすぐに顔が赤くなります。これは変わらず。
  • でも2杯ほど飲んで体がアルコールに馴染んでくると顔の赤みがすっと引くようになりました。
  • これまでは顔の赤みが続き、息苦しい感覚がずっと続きました。
  • 今は赤みが引くと息苦しさもなく、おいしく酒が飲めます。
  • それでも飲みすぎた!という場合は、帰り電車に乗る前にもう1錠を服用。
  • 以前は帰宅後、風呂に入ってベッドに横になると心臓の鼓動が激しく良く寝付けませんでした。
  • 今は風呂に入るとよりすっきりし、心臓の鼓動も激しくなりません。
  • さらに先日購入した「グリシン」を服用するとより気持ちよく眠れます。
  • 翌日は朝ごはんを食べると気持ち悪さが戻ってきました。
  • 今は朝ごはんを食べると元気になります。

などなど。本当に心強くサポートしてくれています。

ナウフーズのLシステインを飲みはじめてから、お付き合いで日本酒をガバガバ飲んだり、札幌出張でススキノで18時から25時まで飲み歩いたりをしましたが、どちらも翌日はスッキリです。確実に今までなら二日酔いコースの内容です。

ここ3~4年は様々な二日酔い対策にトライアルしてきましたが、ようやく本命に出会えました。本当にうれしいです!海外から取り寄せは気分的にハードルが高いですが、それでもAmazonで注文できて、かつ3つ以上購入すれば送料無料でコストパフォーマンスも最高なのがよりうれしいです。

この出会いと効果に感謝しつつ、続けていきます : )