Skip to content

二日酔い対策で試したサプリメントいろいろまとめ~ビタミン、エビオス、チョコラBBを経て、次はグリシン。

仕事がら、週に2~4回程度の会食が続く日々です。なので、体調管理には気を付けてセーブしながら食事をするのですが。35歳を過ぎてからは、ちゃんと気を付けていても翌日の朝がつらいことが増えてきました。

具体的には、

  • 風呂に入ってベッドに横になってから動悸が激しくなる
  • そのせいで睡眠が浅い
  • 翌日も動悸が激しい
  • 顔が赤い
  • 食べ物を体に入れるとさらに体調が悪くなる

などなどの症状が悩みです。飲む前、飲んだ後の対策もしているのですが、より日常的に対策したくてサプリメントをこれまでいろいろ試しました。

最初はビタミン系。アルコールを飲むと失われるという「C」と「B」と「E」、それらと相性がいい「亜鉛」を日常的に採るようにしました。コストパフォーマンスを鑑みると、DHCの60日分がベターでした。

体質改善系なので、劇的な効果を感じられずでしたが、今思うと飲んでいる時期は今よりも多少体が軽かったかもしれません。それでも、より「アルコール対策しないと」と考えて、肝臓エキスをメインに切り替え、ビタミン系はマルチビタミンに集約したのが次のステップです。

アルコール対策として直接的な肝臓エキスを採り入れましたが、効果実感としては前述と変わらず。。ここで、いろいろ話を聞いていると体調管理の全ての源は「胃腸だ!」というオピニオンを知ることができ、ならばと、弱った胃腸を対策できて、コスト的にも永く続けられそうなエビオス錠へとサプリメントを変えることにします。

ビール酵母生まれのサプリメントで、普段からアルコールの素のようなものを採っていれば耐性ができるのでは!と期待したのですが、期待したほどの効果実感は得られず。。次はちょっとした都市伝説的なチョコラBBに移ります。吹き出物もできやすい体質なので、お肌的にもいいかなと。

効果の実感は、はい。やはり曖昧で。。実はエビオスもチョコラBBもまだ飲み切ってはいないのですが、次に行こうと思います。

最近思うのは、やはり一番つらいのはベッドに横になった後の動悸でちゃんと眠れないことなのではと。ならばと動悸を抑える薬、よく眠れるサプリメントを探します。

動悸の対策は有名な「救心」が上がりました。ただ、少しコスト高。続けるのにはつらいです。

次に睡眠サポート。最初に味の素の「グリナ」が思い浮かびました。こちらも少しコスト高ですが、救心よりはまし。で、グリナのレビューを見ていると同じ成分「グリシン」を採ることができるサプリメントが低コストであるよという情報が、それが「グリシン」です。

1㎏1500円の大袋もありましたが、まずは効果実感できるかを試すために。より続けやすい個包装の上記を注文しました。到着は明日です。

お酒を飲んでない日もしっかり睡眠がとれるように、サポートの実感を得られたらうれしいです。

会食の場は好きなので辛くないのですが、翌日が辛い。そういう状態を克服できる体質改善をしたいです。次はグリシンをしっかり試してみますが、他にもなにかよい対策があったら試してみたいです。

 

—追記(2017.03.13)—
苦節4~5年。ついに現在最強な二日酔い対策サプリに出会うことができました : )

ナウフーズ Lシステイン~ついに出会った最強の二日酔い対策サプリ。効果を実感しています。