Skip to content

右足裏の指の付け根が痛い|どうやら「モートン病」のようです

先週から歩いていると右足裏の指の付け根がジンジンと痛みます。

歩かなければ痛くないので、3ヶ月ほど使っている「大山式ボディメイクパッド」が体調のせいでちょっと合わないなか?と思って、ボディメイクパッドをつけるのをやめて様子をみていました。

それでも改善せず、歩くのが辛いほど気になるようになりました。いろいろ調べてみると「モートン病」という小さな腫瘤が原因のようです。

モートン病

モートン病モートン病とは、足裏の、足指の間の付け根の部分に、しびれ・痛み・腫れが生じる病気です。特に、3番目と4番目の指の間に多く発症しますが、ほかの指の間でも起こる場合があります。

写真のように、足はアーチ型の構造によってバランスを保っていますが、足に大きな力が加わると、アーチの上の部分にあたる、2番目や3番目の指に力が集中してしまうのです。特に、3番目の指の方が、かかる負担が大きいことから、3番目と4番目の指の間に起こりやすいといわれています。

神経障害の一種のモートン病は、足底を通過して指先に伸びる神経が、指と指をつなぎ止めている深横中足靭帯と、地面の間に挟まれた状態で、常に圧迫されることが原因で起こります。 そのため、ハイヒールや先の細くなった靴、サイズの合わない靴の常用や、長時間歩くことによって、起こりやすくなるのです。

referto:http://ashiuraism.com/about-morton-disease.html

痛みで歩けなくなる。摘出手術が必要。。などなど怖い情報もあったので、なんとか対策しないと。

足の指のアーチが崩れることが原因とあるので、一旦取り外していた「大山式ボディメイクパッド」を付け直しました。親指に力がかかる分、いくらか痛みが和らぐような気がします。

それでも痛みがあり続けたままでは不安なので、以下のインソールを注文しました。

Amazonレビューの評価が高いので期待しています。こういう保存治療で完治すれば良いのですが。。明日には届くと思うので、さっそく試してみます。モートン病で悩んでいる人も多いと思うので「#モートン病」で、対策や経過をまとめていきます。

Photo by SuperFantastic